簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ホームページ初心者のための無料サービスをご紹介

ホームページ制作・運営する人(初心者)のための無料サービス情報

サイト制作代行+初年度利用料で…たったの48,000円!詳しくはこちら

2013年2月アーカイブ

AMS2FBPとは?

 AMS2FBPって何? 

AMS2FBP(AMS to Facebook page)とは、AMSで作成したホームページを
Facebookページに”自動出力”させるための専用アプリケーションです。

Facebookページ内に、コンテンツの一部として、
自分のホームページと連動したページが作成されるというスグレモノなのです!

ams2fbp_image1.png

※AMSのAceプランご利用の方のみ対応しております。

img05_fb.png

 なぜAMS2FBPが必要なのか? 

理由その1:Facebookページのコンテンツが増える。

Facebookページ内のページ数が増え、検索エンジンで上位表示されやすくなります!


理由その2:Facebookページからの集客を逃さない。

Facebookページ内のコンテンツとしてページが増えるだけでなく、ホームページへの誘導が可能となります。
Faceboookページのファンの人も公式ホームページを見る機会が増えるので、
ホームページ内での成約につながりやすくなります。


理由その3:AMS2FBPはとにかく簡単!

Facebookページ内のコンテンツを充実させようとすると、時間がかかる・技術もいる・コストがかかる・・・
など困りごとが多く感じられます。
しかし!AMS2FBPは、AMS公式Facebookページよりアプリケーションをインストールするだけ!!
あとは手順に従って進めれば、あっという間にAMSに対応するFacebookページが完成!
Facebookページ作成に時間とお金をかける必要なんてもうありません。

AMS2FBPを今すぐインストール!!
ams2fbp_image2.png

※AMS2FBPはAMSのAceプランをご利用の方のみ対応しております。

まずはAMSの操作感をお試し!ホームページ作成ツールAMS:FREEプラン >

Facebookページとは?

 Facebookページって何? 


企業や著名人、アーティストやブランド、同好会などが、
ユーザーとの交流のために作成・公開したページを「Facebookページ」と呼びます。

見た目は個人で作成したFacebookと似ていますが、
「いいね!」ボタンが付いているなど、仕様が異なっています。

Facebookページごとのさまざまなコンテンツが用意されており、
[いいね!]をクリックしてこの Facebookページに参加することで、
Facebookページからの情報を自分のニュースフィードでいつでもチェックできるようになります。

簡単ホームページAMS
【簡単ホームページAMS】のFacebookページ

img05_fb.png


 なぜ企業はFacebookページを作るのか? 


理由その1:ファンになってもらうための障壁が低い。

Facebookページの場合、ユーザがFaceobookページを「いいね!」することで
そのFacebookページのメンバー(ファン)になることができます。
ファンになってもらうために、メールアドレスなどの個人情報を入力してもらう必要はありません。
「いいね!」ボタンを押すという、たったワンクリックでファンになってもらえるのです。
この特性を生かせば、企業側はこれらのメンバーに対して最新情報やクーポン、
あるいはメンバー限定の特典を提供するといったプロモーションを行うことが可能になります。


理由その2:ファンへの告知が簡単に出来る。

Facebookページに情報や告知を流す場合、タイムライン上に書き込むだけで、投稿完了!
それだけで、ファンのニュースフィードに企業が届けたい情報をお届けできます。

fbp_image1_2.png
【1】facebookロゴや「ホーム」をクリックすると「ニュースフィード」が表示される。
【2】ファンの「ニュースフィード」にタイムラインに投稿された記事が表示される。

理由その3:拡散する力が強い。

Facebookページに投稿した記事を、ファンが「いいね!」や「シェア」することで
Facebookページのファンになっていない友人にまで、その情報を広めることができます。

fbp_image2.png

理由その4:拡散される情報に信頼感がある。

企業から一方的に情報を伝えるだけではなく、「いいね!」「コメント」「シェア」といった機能を介し、
「友達からの紹介」という形で情報が広がるFacebook。

知らない人からの「口コミ」よりも「友達からの紹介」の方が信頼度が高いのは間違いありません。
これは企業にとって、とても大きなメリットです。


理由その5:ポジティブな反応が見込める。

「いいね!」という表現であったり、「実名制」・「リアル友達制」などのルールにより、
否定的な意見が出づらい作りになっています。
ポジティブな反応がほとんどなので、企業のマーケティングにも活用しやすくなっています。

img05_fb.png

 Facebookページ他にもこんなに良い事がある! 

検索エンジンに上位表示されやすい
今のところ、Facebookページは、検索エンジンの上位に表示されやすくなっています。
試しに、Googleで「気晴れ屋 平和通店」を検索してみると、
2位に気晴れ屋 平和通店のFacebookページが表示されています。(2013.2.7.現在)

fbp_image3.png


アンケート調査が簡単に行える
街角に立って足早に過ぎていく人を追いかけてアンケート調査をする必要なんてもうないんです。
友達やFacebookをいいね!してくれたファンに対して、下記のようなアンケート調査を行うことだって簡単。

アンケート調査の結果だけでなく何人のユーザに閲覧してもらったかも分かるので、市場調査にも役立ちます。

fbp_image4.png


img05_fb.png

 Facebookページをより広めてファンを獲得するには? 

Facebookページへの日々の投稿はもちろん、
ファンの心をつかむコンテンツを充実させることが重要です!

ファンゲート機能を使ったファンサービス
※2014/11/5のFacebookページの仕様変更(ファンゲート機能の終了)により、AMS2FGのサービスの提供を終了致しました。
ファンゲートとは、Facebookページのいいね!を押したメンバー(ファン)に対して最新情報やクーポン、
あるいはメンバー限定の特典を提供するといったプロモーションを行う機能です。

ファンゲートについて詳しくはコチラ

「AMS2FBP」を活用!
簡単ホームページ作成ツールAMSの「AMS2FBP」機能を使えば、Facebookページ内に、
コンテンツの一部として、自分のホームページと連動したページが作成されます。

これにより、Facebookページ内のコンテンツとしてページが増えるだけでなく、
ホームページへの誘導が可能となります。

Faceboookページのファンの人も公式ホームページを見る機会が増えるので、
ホームページ内での成約につながりやすくなります。

AMS2FBPについて詳しくはコチラ


まずはAMSの操作感をお試し!ホームページ作成ツールAMS:FREEプラン >
fgtop.jpgFacebookページへのいいね!はFacebookを活用 する上で
大変有効な手段だと、すでにご承知かも知れません。
 
改めて確認してみる↓
Facebookページとは?
 
しかし、ビジネスやサークルなどの交流を目的とした Facebookページを
作成したが、なかなか「いいね!」を集められず、苦労しますよね。
 
そんなあなたに今日はファンゲート機能をオススメ!
※ファンゲート機能はFacebookの機能です。
※2014/11/5のFacebookページの仕様変更(ファンゲート機能の終了)により、AMS2FGのサービスの提供を終了致しました。
 
 
【ファンゲート機能って何?】

「いいね!」を押したファンだけに見せることができる
ページを作る機能です。
 
例えば、
「◯◯診断」
「◯◯予報」
「◯◯ノウハウ」
など、いいね!を押すと面白い結果や
ノウハウを提供する事ができます。
 

【コンテンツ例】

・診断系
「今日のおすすめランチ診断」
「いいね!」を押す前 「いいね!」を押した後
fgcon.png
 
・ノウハウ系(PDF) 
「いいね!」を押す前 「いいね!」を押した後
seo.png
 
「いいね!」を押す前 「いいね!」を押した後
syukyaku.png
 
この機能を利用し、あなたのファンだけに情報やプレゼントを
提供し、いいね!を押すきっかけを作ります。
 
例えば、
・クーポン、特別優待券
・イベントの応募
・イベント後のオフショット提供
・お店の裏メニュー提供
・ノウハウの提供(PDF等)
など・・・・・
 
アイディア次第で劇的にファンが増え、
あなたのFacebookページの情報がたくさんの
方々に届くかもしれません。
 
このファンゲートの活用は今、ファンを増やす大変有効な
方法の一つとして注目をされています。
また、ビジネスでもこの有効性が認識されつつあり
大変効果を上げている企業様もいらっしゃいます。
 
ぜひ、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。
 
 
「ご注意点」
※「簡単ホームページ作成ツールAMS」ではファンゲート制作に関するサポートは行っておりません。
 予めご了承下さい。
※プロモーションの規約違反には気をつけて下さい。
 最悪の場合、Facebookページが削除されることもありますので、
 提供前に必ず事前チェックをして下さい。
 せっかく集めていた、「いいね!」も全て削除されてしまいます。
 
【AMSでファンゲートを活用する】

本来設定が非常に難しく、初心者には敷居の高いファンゲートですが、
【AMS2FG】アプリなら、わずか10分で簡単に作成できます。※ACEプランのみ対応
※2014/11/5のFacebookページの仕様変更(ファンゲート機能の終了)により、AMS2FGのサービスの提供を終了致しました。

思わず「いいね!」したくなるようなキャンペーンを考えて、
あなたのファンをたくさん増やしてみませんか?

【AMS2FG】インストール・設定の方法はこちら
 
【企画から制作まで全てをお任せしたい方へ】
 
・全てをお任せしたいという場合はぜひ一度ご相談下さい。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
この記事が少しでもFacebookページやビジネスの発展に活かして頂ければ幸いです。


まずはAMSの操作感をお試し!ホームページ作成ツールAMS:FREEプラン >

「いいね!」と「シェア」の違い

「いいね!」と「シェア」の違いとは?

ズバリ、「拡散範囲」の違いです!
「いいね!」よりも「シェア」のほうがさらに拡散範囲が広くなるのです!
そして、いいね!とシェアの違いを理解するためにまず理解しておかなければならないことがあります。
それは…「タイムライン」と「ニュースフィード」です。


img05_fb.png


 「タイムライン」と「ニュースフィード」 

タイムライン
タイムラインとは、いわば「自分史」が表示されている 場所のことです。
今までに自分自身が投稿した記事・写真が ここに表示されます。
taimurain.png
【1】登録名をクリックすると「タイムライン」が表示される。
【2】コメントを記入し、「投稿」ボタンを押すと記事が投稿される。


ニュースフィード
ニュースフィードとは、友達が何か行動したときに、
告知をしてくれる場所です。自分が投稿した記事もここに表示されます。

ニュースフィードを見ていれば、 友達の情報がすべてわかるようになります。
newsfeed.png
【1】Facebookロゴや「ホーム」をクリックすると「ニュースフィード」が表示される。
【2】友達のタイムラインに投稿された記事が表示される。



img05_fb.png

 「いいね!」と「シェア」 

それでは、いよいよ「いいね!」と「シェア」の違いを説明していきます。
最初にお伝えしましたが、これらの違いはズバリ「拡散範囲」です。

下図の友達関係を例に見てみましょう。松井さんにはBさんとCさんという友達がいます。
また、CさんにはDさんという友達がいます。

松井さんが「タイムライン」に「今日は気持ちのよい秋晴れです。」とコメントを投稿しました。

「タイムライン」に投稿したコメントは自分の「ニュースフィード」と、
自分の友達の「ニュースフィード」に表示されるので、松井さんのコメントは、
BさんとCさんの「ニュースフィード」に表示されます。

Dさんは松井さんと友達ではないので、Dさんの「ニュースフィード」には表示されません。

image1.png


友達関係の中で、松井さんのウォール投稿記事がBさんとCさんのニュースフィードに
表示されました。ここで、Bさんは松井さんの記事に対して「いいね!」をクリックしました。

この場合、Bさんが松井さんの記事に「いいね!」をしたことは、Bさん、松井さん、Cさんの
ニュースフィードで確認することができます。

image2.png


では、Cさんが松井さんの記事に対して「シェア」をした場合はどうなるでしょうか?

「シェア」は、友達の記事を自分のタイムラインに再度投稿する機能になります。
つまり、Cさんが松井さんの記事を「シェア」すると、Cさんのタイムラインに松井さんの記事を
投稿
することになります。(正確には松井さんの記事へのリンクを投稿することになります。)

自分のタイムラインへの投稿は、自分の友達のニュースフィードに表示されるというルールが
ありました。ようやくDさんのニュースフィードに変化がありました。

Cさんの「シェア」によって、松井さんと友達ではないDさんのニュースフィードに松井さんの
記事(へのリンク)が投稿されました。

image3.png


お気づきでしょうか?

松井さん、Bさん、Cさん、Dさんの友達関係の中で、松井さんの記事にCさんが「いいね!」した場合、
その拡散範囲は松井さんを含め3人でした。

松井さんの友達が100人、Cさんの友達が200人いた場合、松井さんの記事に対するCさんの
「いいね!」は、松井さんの友達100人に拡散します。

image4.png

では、松井さん、Bさん、Cさん、Dさんの友達関係の中で、松井さんの記事に対してCさんが
「シェア」した場合はというと、その拡散範囲は4人全員になりました。

松井さんの友達が100人、Cさんの友達が200人いた場合、Cさんが松井さんの記事を「いいね!」すると100人にしか拡散しませんが、
「シェア」すると300人に対して一気に拡散することができるのです。

つまり、「いいね!」よりも「シェア」するほうが拡散範囲が広くなるということです。

image5.png

==============================================

それでは次は企業や著名人、同好会などが、利用している「Facebookページ」について学んでみましょう!



まずはAMSの操作感をお試し!ホームページ作成ツールAMS:FREEプラン >


AMS簡単ホームページ作成ツール

AMSで作成したあなたのサイトをPRしましょう!

AMSマニュアル

よくある質問と回答

はじめてのAMS

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ