簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ホームページ制作費用が19,800円〜(税別)!詳しくはこちら詳しくはこちら

「いいね!」と「シェア」の違い

「いいね!」と「シェア」の違いとは?

ズバリ、「拡散範囲」の違いです!
「いいね!」よりも「シェア」のほうがさらに拡散範囲が広くなるのです!
そして、いいね!とシェアの違いを理解するためにまず理解しておかなければならないことがあります。
それは…「タイムライン」と「ニュースフィード」です。


img05_fb.png


 「タイムライン」と「ニュースフィード」 

タイムライン
タイムラインとは、いわば「自分史」が表示されている 場所のことです。
今までに自分自身が投稿した記事・写真が ここに表示されます。
taimurain.png
【1】登録名をクリックすると「タイムライン」が表示される。
【2】コメントを記入し、「投稿」ボタンを押すと記事が投稿される。


ニュースフィード
ニュースフィードとは、友達が何か行動したときに、
告知をしてくれる場所です。自分が投稿した記事もここに表示されます。

ニュースフィードを見ていれば、 友達の情報がすべてわかるようになります。
newsfeed.png
【1】Facebookロゴや「ホーム」をクリックすると「ニュースフィード」が表示される。
【2】友達のタイムラインに投稿された記事が表示される。



img05_fb.png

 「いいね!」と「シェア」 

それでは、いよいよ「いいね!」と「シェア」の違いを説明していきます。
最初にお伝えしましたが、これらの違いはズバリ「拡散範囲」です。

下図の友達関係を例に見てみましょう。松井さんにはBさんとCさんという友達がいます。
また、CさんにはDさんという友達がいます。

松井さんが「タイムライン」に「今日は気持ちのよい秋晴れです。」とコメントを投稿しました。

「タイムライン」に投稿したコメントは自分の「ニュースフィード」と、
自分の友達の「ニュースフィード」に表示されるので、松井さんのコメントは、
BさんとCさんの「ニュースフィード」に表示されます。

Dさんは松井さんと友達ではないので、Dさんの「ニュースフィード」には表示されません。

image1.png


友達関係の中で、松井さんのウォール投稿記事がBさんとCさんのニュースフィードに
表示されました。ここで、Bさんは松井さんの記事に対して「いいね!」をクリックしました。

この場合、Bさんが松井さんの記事に「いいね!」をしたことは、Bさん、松井さん、Cさんの
ニュースフィードで確認することができます。

image2.png


では、Cさんが松井さんの記事に対して「シェア」をした場合はどうなるでしょうか?

「シェア」は、友達の記事を自分のタイムラインに再度投稿する機能になります。
つまり、Cさんが松井さんの記事を「シェア」すると、Cさんのタイムラインに松井さんの記事を
投稿
することになります。(正確には松井さんの記事へのリンクを投稿することになります。)

自分のタイムラインへの投稿は、自分の友達のニュースフィードに表示されるというルールが
ありました。ようやくDさんのニュースフィードに変化がありました。

Cさんの「シェア」によって、松井さんと友達ではないDさんのニュースフィードに松井さんの
記事(へのリンク)が投稿されました。

image3.png


お気づきでしょうか?

松井さん、Bさん、Cさん、Dさんの友達関係の中で、松井さんの記事にCさんが「いいね!」した場合、
その拡散範囲は松井さんを含め3人でした。

松井さんの友達が100人、Cさんの友達が200人いた場合、松井さんの記事に対するCさんの
「いいね!」は、松井さんの友達100人に拡散します。

image4.png

では、松井さん、Bさん、Cさん、Dさんの友達関係の中で、松井さんの記事に対してCさんが
「シェア」した場合はというと、その拡散範囲は4人全員になりました。

松井さんの友達が100人、Cさんの友達が200人いた場合、Cさんが松井さんの記事を「いいね!」すると100人にしか拡散しませんが、
「シェア」すると300人に対して一気に拡散することができるのです。

つまり、「いいね!」よりも「シェア」するほうが拡散範囲が広くなるということです。

image5.png

==============================================

それでは次は企業や著名人、同好会などが、利用している「Facebookページ」について学んでみましょう!



まずは無料で操作感をチェック!簡単ホームページ作成ツールAMS:FREEプラン >

もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。



AMS簡単ホームページ作成ツール

AMSで作成したあなたのサイトをPRしましょう!

AMSマニュアル

よくある質問と回答

はじめてのAMS

このブログ記事について

このページは、AMSスタッフが2013年2月19日 14:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「申し込み電話がかかってくるホームページ:6つの改善項目」です。

次のブログ記事は「Facebookページ「いいね!」を増やす有効手段【ファンゲート機能】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ