簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

サイト内検索

アンカーリンクの設定方法

アンカーリンクを張ると、ページ内の特定の箇所にリンクさせることが可能です。
※スマートフォンやタブレットなど、一部の端末では、指定した箇所がうまく表示されない場合があります。

事前にご準備ください▽
リンク先のURLをメモ帳などに貼り付けておきます。
ページURLの確認方法はこちら

❶リンク先の設定(アンカータグを設置する)

■1つめの記事へアンカーリンクを張る場合
HTMLソースに既に記述されている「pankuz」または「mainArticles」をアンカー名として使用します。
「❷リンク元の設定(アンカーリンクを張る)」へ

==========================================

■2つめ以降の記事へアンカーリンクを張る場合
1)リンク先となる記事編集画面を開き、本文の「ソース」をクリックします。
※記事の見出しから表示したい場合は、リンク先となる記事のひとつ上の記事編集画面を開き
 「ソース」をクリックします。

2)アンカータグ「<a name="アンカー名(任意の半角英数字)"></a>」を入力します。
※手順1で、ひとつ上の記事本文を開いた場合は、本文の最後にアンカータグを入力します。
例)<a name="sample01"></a>

※アンカー名は半角英数字で好きな名前をつけられますが、同一ページ内で同じアンカー名は重複使用できません。
 正しい例)1つめのアンカー名「sample01」、2つめのアンカー名「sample02」
 誤った例)1つめのアンカー名、2つめのアンカー名、両方が「sample」

atag001.png

==========================================

3)再度、本文の「ソース」をクリックします。(アンカータグを入力した場所に黄色いアイコンが表示されます)
4)「登録」ボタンをクリックします。

atag002.png

❷リンク元の設定(アンカーリンクを張る)

1)リンク元となる記事の編集画面を開き、テキストを選択します。
2)リンク編集のマークをクリックします。
3)事前に準備しておいたリンク先のURLと、「#(半角シャープ)」、➊の手順2で設定した「アンカー名(任意の半角英数字)」を入力します。
例)http://xxxxxx.com/sample.html#sample01
例:1つめの記事へアンカーリンクを張る場合)http://xxxxxx.com/sample.html#mainArticles
4)「ターゲット」タブをクリックし、リンク先の開き方を変更します。
※現在のウィンドウで開く場合は何もせず次の手順へ、新規ウィンドウで開く場合は、「新しいウィンドウ(_空白)」に変更します
5)「OK」ボタンをクリックします。
6)「登録」ボタンをクリックします。
alink001.png