簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

サイト内検索

Twitter タイムラインウィジェットの設置方法

※この情報は、2016年9月23日現在の情報となります。

❶Twitterを開き、ログインする

Twitter」のサイトへアクセスする。

Twitterアカウントを、既にもっている人は【ログイン】ボタンを押してください。
Twitterアカウントを、持っていない人は「アカウント作成」に進んでください。

Twitter開く.png

ログイン後、TwitterのURLをコピーし、
メモ帳などのテキストエディタに貼り付け、保存しておきます。


==========================================

❷画面右上のアイコンをクリックします。
twitter設定.png



設定】を押す。

==========================================

❸画面左のメニューを見る。

twitterウィジェット.png
【ウィジェット】を押す。

==========================================

❹ウィジェット画面で新規作成をクリック

twitterウィジェットプロフィール.png


【プロフィール】を押す。
==========================================

❺青から紫のグラデーションの画面が表示されたら、
下へスクロールします。


twittertimeline.png

【Embedded Timeline】を押す。

==========================================

❻手順❶で保存しておいたURLをコピーして貼り付ける。

twitterURL貼付け.png


【Preview】を押す。

==========================================

❼表示の詳細設定をします。

twitterカスタム.png
【set customization options.(水色の文字)】を押す。


==========================================
❽「Height(px)」(高さ)を入力します。
オススメは、Facebook  Page Plugin とあわせるなら、【450】
Twitterだけなら【380〜】

※表示の高さは、ページとのバランスを考えて、適宜変更してください。

「Width(px)」(幅)を入力します。
記事内に設置ならば、【420〜500】
※表示の幅は、テンプレートによって、適宜変更してください。

サイドに設置ならば、【250】

twitter高さ・幅.png


【Update】を押す。

==========================================
❾コードをコピーします。

twittercopycode.png


【Code Copy】を押す。

twittercopy完了.png

コピーされた状態になっているので、
メモ帳などのテキストエディタに貼り付け、保存しておきます。 
設置したい記事の【ソース】または、サイドHTML部分に貼付けてください。