簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

定休日やイベント開催日をカレンダーでお知らせしよう

オンラインでカレンダーを無料で作成できるサイトがたくさんあります。
その中でも特に使いやすいサービスをご提供されているサイトをご紹介します。
これらを利用して、定休日や休診日、イベント開催日などお知らせしましょう。


・ 無料:営業日・店休日・定休日カレンダーの作成支援
→ 使い方を見る
1ヵ月分の作成で毎月更新作業は必要ですが、たったの4ステップで簡単に作成できます。
また、出力後のタグをカスタマイズすることも可能です。

netshop_cal.png


<設定方法>
1)カレンダーの枠線、定休日の背景、曜日行の背景の色の設定します。
左側の入力欄に直接カラーコードを入力するか、左側の色見本から選択します。
※カラーコードについては下記参考サイトをご覧ください。
http://www.finitojapan.com/cltable.html
http://www5.plala.or.jp/vaio0630/hp/c_code.htm
 
 
netshop_cal2.png

2)カレンダー年月を設定します。
年月選択後、プレビューボタンをクリックします。右側の完成プレビューにこれまでの設定が反映されます。
 
netshop_cal4.png

3)定休日を設定します。
数字上のラジオボタンを選択(列を一括選択)または、数字横のチェックボックスを選択(個別選択)します。
プレビューボタンをクリックすると完成プレビューに設定が反映されます。
 
netshop_cal5.png

4)カレンダーのサイズを設定します。
左側の入力欄に直接入力するか、右側の参考サイズから選択します。

netshop_cal6.png

5)カレンダー表示用のhtmlソースを作成する。
「カレンダーを作成する」ボタンをクリックして、カレンダーの完成です。
ホームページに貼り付けるために、右側に表示されるhtmlソースをコピーしましょう。

netshop_cal7.png


AMSでは下記2ヶ所にカレンダーを表示する事が出来ます。

netshop_cal10.png

1)メインカラム(上図左)にカレンダーを表示する。
記事編集画面を開きます。本文の「ソース」ボタンをクリックします。
「ソース」ボタンが青い状態で、カレンダー作成ツールで取得したhtmlソースを貼り付けます。
入力後に「登録」ボタンをクリックします。

netshop_cal8.png

【カレンダーを中央に配置したい】
1、記事編集画面を開きます。左クリックするとカレンダーが選択されますので
右クリックし、テーブルプロパティを選択します。

netshop_cal11.png

2、行揃えメニューから「中央」を選択して「OK」をクリックします。
記事編集画面に戻って「登録」ボタンをクリックして完成です。

netshop_cal12.png


2)サイドカラム(上図右)にカレンダーを表示する。(ACE/LEOプラン対応)
「HTMLソースを追加」より編集画面を開きます。カレンダー作成ツールで取得したhtmlソースを貼り付けます。
入力後に「登録」ボタンをクリックします。
※スマホサイトでは表示されません、ご注意ください。(AMSのサイドHTMLがスマホ表示非対応のため)
※横幅サイズは基本240pxですが、一部テンプレートにより230~250pxとなります。


サイドHTMLソースの編集の使い方はこちら

netshop_cal9.png



応用編
出力後のソースはカスタマイズ可能です。
自動生成では設定出来なかった定休日の追加をしてみましょう。


netshop_cal15.png

【定休日の種類を追加したい:メインカラムの例】
記事編集画面を開きます。該当する日にちの上で右クリックし、
セルプロパティを選択します。

netshop_cal13.png

背景色のカラーコードを直接入力するか、
「色の選択」ボタンよりカラーチャートから選択します。
「OK」をクリックし、記事編集画面に戻って「登録」ボタンをクリックします。

netshop_cal14.png

通常の定休日に続けて、追加した定休日の説明を付ければ完成です。

netshop_cal16.png

grayline500.png
次に、ビジカル : 営業日カレンダー簡単作成ツール様のサイトをご紹介します。
無料ユーザー登録(メールアドレスの登録)が必要ですが、カレンダーを保存する事ができます。
1ヵ月または2ヶ月分のカレンダーを、ウィザードに沿って簡単に作成できます。
繰り返しの予定や定休日を細かく設定できるのでオススメです。

busical.png


<設定方法>
1)新規登録をします。
ログインアカウント、パスワードと連絡先メールアドレスを入力します。
入力したメールアドレス宛に確認URLが届きますので、そのURLをクリックして登録完了です。

busical2.png

2)ログインします。
1で登録したアカウント、パスワードでログインします。

3)カレンダーを作成する。
「新規カレンダー作成」または「ビジカルの利用を開始」をクリックします。

busical3.png

3)カレンダータイトルを設定します。
複数のカレンダーを保存できるので、カレンダー毎に名前を付けます。

busical4.png

4)営業日タイプを設定します。
「定休日」「休診日」など利用者に合った営業日タイプを設定しましょう。
複数設定することもできます。

busical5.png

5)デザインを設定します。
「サイズ」「レイアウト」「日・月始まり」「文字色・背景色(カラーチャートより選択)」を設定します。
「カレンダーサンプルの更新」ボタンをクリックすると設定状況を確認できます。
※サイズはピクセル指定なので、サイドカラムに表示させる場合は横幅を240に指定してください。

busical6.png

6)予定を設定します。
「1日のみの予定」では不定休など場合に個別に設定可能です。

busical8.png

祝日は「個別」または「一括」で設定可能です。

busical7.png

「繰り返しの予定」では「2014年の毎月・毎週4水曜日」や「毎年1月1日から4日」など
決まった予定がある場合に便利です。

busical9.png

7)カレンダー表示用のhtmlを作成する。
ホームページに貼り付けるために、枠内に表示されるhtmlソースをコピーしましょう。
最後に忘れずに「完了」ボタンをクリックします。

busical10.png

コピーしたhtmlソースの貼り付け方はこちら

busical13.png

8)カレンダーを修正する。
カレンダー一覧から該当のカレンダーを選択します。

busical11.png

8)サイドメニューから修正する項目を選択する。
カレンダー作成後、変更した場合は自動的にホームページに反映されますが
縦横サイズを変更した場合は、「貼り込み用タグ」から再度htmlタグを取得し、貼り直してください。

busical12.png

 
grayline500.png
今すぐログインしてカレンダーを表示しよう! >
grayline500.png

■ 全部アリ!最上級プランで本格派ビジネスサイトを!
サイドHTMLの設定の仕方を、電話で聞きたい…
そんなアナタには、ACEプランがオススメ!
ACEプランで出来る事 >
 
■ ビジネスサイトをお手軽体験!
WEBの知識はあるし、自分で簡単にできる!
そんなアナタには、LEOプランがオススメ!
LEOプランで出来る事 >

 
 
サイト制作代行+初年度利用料で…48,000円!

もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【0120-55-4682】平日9:00~18:00 /土曜10:00~17:00

平日9:00〜18:00/土曜10:00〜17:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ
はじめてのAMS

月別アーカイブ