簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

プランに迷ったら、お気軽にご相談ください 0120-55-4682

サイト内検索

DNS切り替え後のメールの設定変更方法

DNS切り替え後、メールの送受信をするためには、
AMSのメール設定項目へ設定を変更する必要がございます。

DNS切り替え後のメールに関する詳細はこちら

メールソフトにてエラーが発生した時点で、
下記の手順をご参考に、設定の変更を行い、新しいサーバーへ接続する事で、
引き続き、送受信ができるようになります。

※設定後、変更内容を反映させるために、ご利用中の端末の再起動をおすすめします。

Outlook の場合

Thunderbird の場合

Mac メール の場合

Gmail の場合

iPad / iPhone の場合

WindowsLiveメール の場合 ※提供元のMicrosoft社より、サポートが終了いたします。
--------------------------------------------------

【Outlook の場合】

設定を行う前に…
設定する項目をパソコンなどにあるテキストエディタに保存し、
コピー&ペーストがしやすいように表示させておいてください。

1、Outlook を起動します。

--------------------------------------------------
※Outlook 2010の場合
(画像はOutlook 2013でのご案内となります。)
--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
※Outlook 2007の場合

--------------------------------------------------

2、「ファイル」を選択します。

om890_01.gif
 

2、「ツール」を選択します。

ol2007_henkou01.png

--------------------------------------------------

3、「情報」>「アカウント設定」
  >「アカウント設定(A)…」
  の順にクリックします。

om890_02.gif

--------------------------------------------------

3、「アカウント設定」をクリックします。

ol2007_henkou02.png

--------------------------------------------------

(ここからの画像はOutlook 2013でのご案内となりますが、手順及び設定項目については同様となります。)
4、変更したいメールアカウントを選択し「変更」をクリックします。

ol2013_henkou02.png
 
--------------------------------------------------

5、「POPとIMAPのアカウント設定」が表示されますので、以下の必要事項を変更します。
ユーザー情報 
変更の必要はございません。
サーバー情報
アカウントの種類 必ず「POP3」を選択してください check120140315.gif
受信メールサーバー mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
送信メールサーバー mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
メールサーバーへのログオン情報
アカウント名 設定変更する「メールアドレス」を入力
パスワード ご案内した新しいパスワードへ変更ください
パスワードを保存する 」を入れる
メールサーバーがセキュリティで
保護されたパスワード認証(SPA)に
対応している場合は、
チェックボックスをオンにしてください。
空白
(「レ」を入ない)


ol2013_henkou.png
 
-------------------------------------------------

6、「詳細設定」ボタンをクリックすると「インターネット電子メール作成」が表示されます。

ol2010_step9-1.png


「送信サーバー」のタブをクリック
送信サーバー(SMTP)は認証が必要 」を入れる
受信メールサーバーと同じ設定を使用する 「●」を選択する

ol2010_step9-2.png




「詳細設定」のタブをクリック
受信サーバー(POP3) 110
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要 空白 (「レ」を入ない)
送信サーバー(SMTP) 587
check220140315.gif 下記の設定を行わないと、メールが受信できなくなる可能性があります。
サーバーにメッセージのコピーを置く(L) 」を入れる
サーバーから削除する(R) 」を入れる
※日数は「14」日後に設定する

以上の設定が終わったら「OK」をクリックします。
ol2010_step9-3-2.png
 
-------------------------------------------------

8、「アカウント設定のテスト」をクリックします。

ol2010_step10-1.png

「すべてのテストが完了しました。」と表示されたら、「閉じる」をクリックします。
ol2010_step10-2.png

※「テストの処理中にいくつかのエラーが発生しました。」と表示された場合は、
 「エラー」タブをクリックしてメッセージを確認し、「閉じる」ボタンをクリックして、
 「手順5」「手順6」の設定内容を確認します。
ol2010_step10-3.png

7、セットアップ完了の画面が表示されたら「完了」をクリック
 「アカウント設定」画面が表示されたら「閉じる」をクリックし、メールソフトを再起動してください。

om890_10.gif

-------------------------------------------------
【Thunder birdの場合】

設定を行う前に…
設定する項目をパソコンなどにあるテキストエディタに保存し、
コピー&ペーストがしやすいように表示させておいてください。

1、Thunder birdを起動します。
-------------------------------------------------

2、変更したいアカウントにて、右クリックし、[設定]を選択します。  

th01.png
 
-------------------------------------------------

3、変更したいアカウントの下にある[サーバ設定]を選択し、 下記の設定項目へ変更します。
 
サーバーの種類 POP3 メールサーバー
サーバー名 mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
 
ユーザー名 メールアドレス」を入力
セキュリティ設定
接続の保護 なし」を選択
認証方式 平文のパスワード認証(安全ではない)」を選択
サーバ設定  ※下記の設定を行わないと、メールが受信できなくなる可能性があります。
ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す 」を入れる
ダウンロードしてから●日以上
経過したメッセージは削除する
」を入れる
※日数は「14」日以上に設定する

TB_henkou01.png
 
-------------------------------------------------
4、最下部にある[送信(SMTP)サーバー]をクリックし 、変更したいアカウントをクリック、
  [編集]ボタンをクリックします。
TB_henkou03.png

 
-------------------------------------------------
5、最下部にある[送信(SMTP)サーバー]をクリックし 、下記の設定項目へ変更し、「OK」ボタンを入力します。
 
設定
サーバー名 mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
ポート番号 587
セキュリティと認証
接続の保護 なし」を選択
認証方式 平文のパスワード認証(安全ではない)」を選択
ユーザ名 メールアドレス」を入力

TB_henkou04.png

 
-------------------------------------------------

6、手順4の画面に戻ったら、「OK」ボタンをクリックし、下記の表示がでたら、
 「OK」をクリックし、メールソフトを再起動します
TB_henkou06.png

 
-------------------------------------------------

7、再度、立ち上げ、下記の表示がでたら、ご案内した新しいパスワードを入力し、
 「パスワードマネージャーにこのパスワードを保存する」に「」(チェック)を入れ、[OK]をクリックします。
 ※送信サーバと受信サーバの2回、パスワードの入力が必要となる場合もございます。

TB_henkou05.png
 
-------------------------------------------------

8、手順7でパスワードを再入力後、設定を反映させるために、メールソフトの再入力をお願いいたします。

-------------------------------------------------
【Mac Mail の場合】

設定を行う前に…
設定する項目をパソコンなどにあるテキストエディタに保存し、
コピー&ペーストがしやすいように表示させておいてください。

1、Mac Mail を起動します。
-------------------------------------------------

2、「メール」をクリックし、[環境設定]をクリックします。
MAC02.png
 
-------------------------------------------------

3、【変更したいアカウント】をクリックし、[アカウント]をクリックします。
 
受信用メールサーバ mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
ユーザー名 メールアドレス」を入力
パスワード ご案内した新しいパスワードを入力
認証方式 平文のパスワード認証(安全ではない)」を選択

MAC_henko03.png
 
-------------------------------------------------

4、【送信用メールサーバ(SMTP)】の右端のマークをクリックします。

MAC04png.png
 
-------------------------------------------------

5、【SMTPサーバーリストを編集…】をクリックします。

MAC05png.png
 
-------------------------------------------------

6、【変更したいアカウント】をクリックし、下記を変更します。
 
サーバ名 mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
TLS証明書 なし」を選択
パスワード ご案内した新しいパスワードを入力
認証方式 平文のパスワード認証(安全ではない)」を選択

MAC_henko01.png

 
-------------------------------------------------

7、【詳細】をクリックし、下記を変更し、「OK」をクリックします。
 
アカウント設定を自動的に検出して管理 空白(「レ(チェック)」を入れない)
ポート 587
SSLを使用 空白(「レ(チェック)」を入れない)
認証 パスワード」を選択
ユーザー名 メールアドレス」を入力
パスワード ご案内した新しいパスワードを入力

MAC_henko02.png

 
-------------------------------------------------

8.左上の「」をクリック、【変更内容を保存しますか?】の画面が表示されますので、
 [ 保存 ] をボタンクリックします。
 画面が閉じれば、設定変更完了となりますので、再起動してください。

-------------------------------------------------

【Gmail の場合】

設定を行う前に…
設定する項目をパソコンなどにあるテキストエディタに保存し、
コピー&ペーストがしやすいように表示させておいてください。

1、Gmailをを起動し、右上の「設定(歯車マーク)」ボタンをクリックし、
 設定をクリックします。

g-he01.png
 
-------------------------------------------------

2、 [アカウントとインポートを ] をクリックします。

g-he02.png
 
-------------------------------------------------

3、【受信の設定を変更】
 ※受信を設定していない場合(下記にメールアドレスが表示されない場合)は
  手順3~5までの設定変更は不要となります。

 ”他のアカウントでメールを確認”にある対象メールアドレスの
 「情報を編集」をクリックします。

g-he03.png
 
-------------------------------------------------

4、下記を入力し、変更を保存をクリックします。
 
ユーザー名 メールアドレス」を入力
パスワード ご案内した新しいパスワードを入力
POPサーバ名 mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
 「mail.amsstudio.jp」を入力します)
パスワード ご案内した新しいパスワードを入力
ポート 110

下記にチェックを入れると送受信ができなくなります
取得したメッセージのコピーをサーバーに残す Gmailのみで送受信を行う空白(チェックを入れない)
Gmail以外でも送受信を行う⇒「」(チェック)を入れる
メールの取得にセキュリティで保護されたSSLを使用する 空白(チェックを入れない)


※下記はお客様のご利用状況に応じて、設定をお願いいたします。
受信したメッセージにラベルをつける POP3で取得したメールに自動的にラベルを付けたい場合は、
「レ」(チェック)を入れる
メッセージを受信トレイに保存せず
アーカイブする
POP3で取得したメールに自動的にアーカイブしたい場合には、
「レ」(チェック)を入れる

gb_henko01.png
 
-------------------------------------------------

5、下記の画面が表示されたら、「完了」をクリックします。

g-he05.png
 
-------------------------------------------------

6、【送信の設定を変更】
 ※送信設定をしていない場合(下記にメールアドレスが表示されない場合)は
  手順6~8の設定変更は不要です。

 ”名前”にある対象メールアドレスの「情報を編集」をクリックします。

g-he06.png
 
-------------------------------------------------

7、下記の画面が表示されたら「次のステップ」をクリックします。

g-he07.png
 
-------------------------------------------------

8、下記を入力し、「変更を保存」ボタンをクリックします。
 
SMTPサーバー mail.【ドメイン】」を入力
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、
「mail.amsstudio.jp」を入力します)
ユーザー名 メールアドレス」を入力
パスワード ご案内した新しいパスワードを入力
TTLを使用したセキュリティで保護された接続 「●」を選択する
 

gb_henko02.png

手順2の画面が表示されたら、設定完了です。
-------------------------------------------------
【iPad / iPhone の場合】

・iPad/iPhoneは、設定変更を行うことによりアカウントがリセットされる仕様となっております。
 以前の設定で送受信したメールを残すには、
現在のアカウントを【オフ】にしてください

・設定変更が正常に反映されない場合は、下記の手順で、
 現在のアカウントを【オフ】にし、新規追加を行ってください。


受信済みのメールを端末に残す場合は、
[設定]>[メール/連絡先/カレンダー]>[該当するアカウント]の順にタップし、
アカウントを【オフ】にした後、新しくアカウントを追加し直してください。
iphone_off.png

iPad/iPhone へのアカウント追加方法はこちら

Facebookにもご参加下さい

AMSの最新機能の他にもSEOや集客に関するノウハウなど最新のWebマーケティング情報を配信中です。
いいね!を押すだけで参加出来ます。




AMSニュースの購読はTwitterが便利です

AMSニュースの更新情報はTwitterでお届けします。