簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

プランに迷ったら、お気軽にご相談ください 0120-55-4682

サイト内検索

Outlook 2016 : AMSメールアカウントの設定方法

◆Outlook2016へのアカウント追加のまえに...

メールアドレス、パスワードなどの設定項目情報が コピー&ペースト しやすいように、
メモ帳などのテキストエディタに保存し、表示しておきます。

※メールアドレスのパスワードがご不明な場合は、再発行が必要となります。
パスワードの再発行方法はこちら

--------------------------------------------------

1、「Outlook 2016」を起動します。

※見つからない場合は「Outlook」を検索して起動します。

※下記画面が表示されたら「ファイル」>「アカウントの追加」の順にクリックし、手順2へ進みます。
 ol2013_add.png
--------------------------------------------------

2、「(1)設定するメールアドレス」を入力し、
 「詳細オプション」をクリックして「(2)自分で自分のアカウントを手動で設定」に「レ(チェック)」を入れ、
 「(3)接続」をクリックします。

※バージョンによっては、下記の画面が表示されず「Outlook2013」と同様の表示となる場合があります。
Outlook2013の設定方法はこちら

ol16-1.png
--------------------------------------------------

3、「POP」をクリックします。

ol16-2.PNG
 

--------------------------------------------------

4、「POPアカウントの設定」が表示されたら、下記項目を設定します。
 
受信メール
サーバー mail.【ドメイン】
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、「mail.amsstudio.jp」になります)
ポート 110
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要 空白(「」を入れない)
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要 空白(「」を入れない)
送信サーバー
サーバー mail.【ドメイン】
(例:ドメインが「amsstudio.jp」の場合、「mail.amsstudio.jp」になります)
ポート  587
暗号化方法 なし
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要 空白(「」を入れない)
メッセージ配信
既存のデータファイルを使用 空白(「」を入れない)

ol16-3.PNG
-------------------------------------------------

5、パスワード入力画面が表示されたら、メールアドレスのパスワードを入力し、
 「パスワードをパスワード一覧に保存する(s)」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

ol16-4.PNG

 
-------------------------------------------------

6、完了画面が表示されたら、
 「Outlook Mobileをスマートフォンにも設定する」の「レ(チェック)」を外してから、
 「OK」をクリックします。

 ※OutlookMobile の設定画面を開いてしまった場合は、「×」ボタンで閉じます。

ol16-5.png
 
-------------------------------------------------

7、「ファイル」>「情報」>「アカウント設定」>「アカウント設定(A)」 の順にクリックします。

-------------------------------------------------

8、設定したメールアカウントを選択し、「変更」をクリックします。

ol2013_henkou02.png
 
-------------------------------------------------

9、ユーザー情報にある「名前(Y))」を任意の名前に変更します。

ol16-6.png

 

--------------------------------------------------

10、「詳細設定」ボタンをクリックし「インターネット電子メール作成」が表示されたら、
 「送信サーバー」タブ、「詳細設定」タブの設定を確認します。

ol2010_step9-1.png

「送信サーバー」タブ
送信サーバー(SMTP)は認証が必要 」を入れる
受信メールサーバーと同じ設定を使用する 「●」を選択する
「詳細設定」タブ
受信サーバー(POP3) 110
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要 空白 (「レ」を入れない)
送信サーバー(SMTP) 587
check220140315.gif 下記の設定を行わないと、メールが受信できなくなる可能性があります。
サーバーにメッセージのコピーを置く(L) 」を入れる
サーバーから削除する(R) 」を入れる
※日数を「14」日後に設定する

[ 送信サーバータブ ] 
ol2010_step9-2.png 
[ 詳細設定タブ ] 
ol2010_step9-3-2.png

--------------------------------------------------

11、「アカウント設定のテスト」をクリックし、
 「すべてのテストが完了しました。」が表示されたら「閉じる」をクリックします。

※「テストの処理中にいくつかのエラーが発生しました。」が表示された場合は、「エラー」タブをクリックしてメッセージを確認してから「閉じる」ボタンをクリックし、「手順10」の設定内容を再度確認します。

ol16-7.png

--------------------------------------------------

12、「次へ」をクリックし、セットアップ完了画面が表示されたら「完了」をクリックし、
 「アカウント設定」画面が表示されたら「閉じる」をクリックします。

ol16-8.png

--------------------------------------------------

13、メールソフトを再起動し、設定完了です。
 

Facebookにもご参加下さい

AMSの最新機能の他にもSEOや集客に関するノウハウなど最新のWebマーケティング情報を配信中です。
いいね!を押すだけで参加出来ます。




AMSニュースの購読はTwitterが便利です

AMSニュースの更新情報はTwitterでお届けします。