簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

AMSニュース

簡単ホームページ作成ツール「AMS」の便利な使い方や新機能などを随時お知らせ

2013年3月アーカイブ

■大きい画像を準備する!

画像を縮小して利用する場合や多少拡大して利用する場合には、問題ありませんが、
大幅に拡大して利用すると、画像が粗くなってしまいます。

より美しく表示するためには、必ず大きめのサイズのものを準備しましょう!

■画像は適当な大きさにリサイズ!

ただし、大きめの画像をそのままサイトに掲載してしまうと、
サイトの表示速度が遅くなってしまい、閲覧者にとってストレスになりますし
SEO的にも不利になるケースも。

画像は表示する場所に合わせて、サイズを縮小してから利用しましょう!

■WEB作成にオススメの画像ファイルの種類

また、画像が適した保存形式で保存されていない場合にも、
画像がキレイに表示されなかったり、サイトの表示速度が遅くなったり、
閲覧者のストレスの原因となる場合があります。

種類 利用シーン 画像ファイルの特徴 表示
速度
PNG
(ピング)
 繊細なイラスト
 加工した写真

  • フルカラーが可能なためGIFより扱える色が多く多彩な表現ができます
  • テキストや線など色の境界がはっきりしたイメージに適しています
  • GIFよりインターレース表示が綺麗で早いです
    (表示の時、最初は荒くて次第に細かい部分まで表示)
  • 透過画像が可能です
    (背景などの一部箇所を透けて見せることが可能)
  • JPGよりもファイルサイズが大きくなりがちです
JPG
(ジェイペグ)
 写真
  • 色数が多く表現が多彩で写真に適していますが、イラストには あまり適していません
  • 写真の場合、圧縮してファイルサイズを小さくしても、その割に 画像の劣化があまりありません
  • ただし、圧縮率を上げ過ぎると画像が大きく劣化します
  • 編集するごとに画像が劣化します
GIF
(ジフ)
 イラスト
 アニメーション

  • 単純な画像ならファイルサイズが他の形式の画像より小さくなります
  • 透過画像が可能です
    (背景などの一部箇所を透けて見せることが可能)
  • インターレース表示が可能です
    (表示の時、最初は荒くて次第に細かい部分まで表示)
  • アニメーション画像が可能です
    (簡単な動画)
  • 256色しか扱えないので、色数が少なく単純な画像に適しています
  • 写真では色数が少なく表現力に劣るためイラストに適しています
BMPは、ファイルサイズが大きくなり、表示速度が遅くなるため、WEBでの利用はオススメしません。

閲覧者に不快な思いをさせないためにも、画像のファイル形式を意識しましょう。

■番外編:ブラウザで画像の『幅』と『高さ』を確認する

AMSのファイル管理画面で、画像の『幅』と『高さ』は確認はできますが、
サーバーにアップロードする前に、サイズを確認したいという方は、
ブラウザで画像を表示すると、簡単に確認ができます。

①画像ファイルを右クリック
②メニューの【プログラムから開く】をクリック
③メニューの【Firefox】をクリック(※【safari】でもOK!)

filebrowzer1.png

④タブに表示された(幅×高さ)を確認

browzertitle1.png


もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

サイトタイトル部分は、見た目も大切ですが・・・・
SEO対策をしっかり意識しているサイトは、サイトタイトル(h1)に、重要なキーワードを入れ込んでいます。

h1sample.png
店名(サイト名)の他に、検索者が入力しそうなキーワード(地名や営業内容など)を考えてみましょう。

※【サイトタイトル(h1)】と【ページタイトル】が、全く同じだとSEO的に不利になるケースも
 報告されていますので、サイトタイトルとページタイトルの内容は多少変更される事を
 オススメします。


参考資料:検索キーワードと検索順位が重要な理由



もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

あなたのサイトを探す閲覧者に「私の読みたいサイトはこれだ!」
思わせるタイトル・説明文をじっくり考えましょう。


【タイトル】 全角28文字以内 
【説明文】 全角100文字を目安に

kekkasample.png

この結果によっては、せっかく1位に表示されていてもクリックされずに下位のサイトに流れてしまうことも。
そうならないように、上記例を参考に魅力的なタイトル・説明文にしましょう!

下記にタイトルの付け方のNG例をご紹介します。

検索結果に嫌われるNGなページタイトルのつけ方

×タイトルが空白
 どういう内容のサイトかを検索エンジンにアピールしにくいため、そもそも検索結果に出てこないことも。
 また、タイトルが入力されていないと検索エンジンが自動的にタイトルを付けるため
 作成者の意図しない検索結果になっている可能性があります。

×全ページを「ホームページ」というネーミングとする
 ページタイトルは、そのページに何が書かれているかを説明するものです。
 もちろん”ホームページ”で間違いなのですが、他に訴えたいキーワードがあるはず。
 そのページに即したタイトルの内容としましょう。

×トップページに付けた「サイト名+説明文」のサイトタイトルを他のすべてのページにも付ける
 そのページによって書かれている内容は違うはずです。
 ページのタイトルはページの内容にあったものとしましょう。


 ※SEO専門家が監修!ページタイトルの付け方

×タイトルが長すぎる
 記述は具体的で簡潔にしましょう
 不必要に長かったり、くどくどと冗長だったりすると省略されることもあります。
 タイトルは全角で28文字以内を目安に考えましょう。

×キーワードの詰め込み・繰り返し
 ページの内容を説明していませんし、検索エンジンからマイナス評価を受けることも。
 【悪い例】
 ※「引越し、引越 、引っ越し、ひっこし」

×ほんの一部分だけを入れ替えたもの
 ページの内容とマッチしていないため、こちらも避けたほうが安心です。
 【悪い例】
 「“バンドの名前” – ビデオ・歌詞・ポスター・アルバム・レビュー・コンサート」のように
  バンドの名前の部分だけを入れ替えたネーミングとするのもあまりよくありません。

まとめ:
閲覧者が欲しい情報を意識したコンテンツを作成して
その内容をわかりやすくPRしたページタイトル(キーワードを入れて)考えましょう!



もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

① 変更したいテキストを指定して、テキスト色【その他の色】を指定する。

howtoselectcolor.png
②色選択画面で、色番号を入力して、OKをクリック。

色選択画面の色部分をクリックしても、色を選択できます。


もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから共有頂けると運営の励みになります。

【0120-55-4682】平日9:00~18:00 /土曜10:00~17:00

平日9:00〜18:00/土曜10:00〜17:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ