簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

検索結果の文章が、クリックを左右する

あなたのサイトを探す閲覧者に「私の読みたいサイトはこれだ!」
思わせるタイトル・説明文をじっくり考えましょう。


【タイトル】 全角28文字以内 
【説明文】 全角100文字を目安に

kekkasample.png

この結果によっては、せっかく1位に表示されていてもクリックされずに下位のサイトに流れてしまうことも。
そうならないように、上記例を参考に魅力的なタイトル・説明文にしましょう!

下記にタイトルの付け方のNG例をご紹介します。

検索結果に嫌われるNGなページタイトルのつけ方

×タイトルが空白
 どういう内容のサイトかを検索エンジンにアピールしにくいため、そもそも検索結果に出てこないことも。
 また、タイトルが入力されていないと検索エンジンが自動的にタイトルを付けるため
 作成者の意図しない検索結果になっている可能性があります。

×全ページを「ホームページ」というネーミングとする
 ページタイトルは、そのページに何が書かれているかを説明するものです。
 もちろん”ホームページ”で間違いなのですが、他に訴えたいキーワードがあるはず。
 そのページに即したタイトルの内容としましょう。

×トップページに付けた「サイト名+説明文」のサイトタイトルを他のすべてのページにも付ける
 そのページによって書かれている内容は違うはずです。
 ページのタイトルはページの内容にあったものとしましょう。


 ※SEO専門家が監修!ページタイトルの付け方

×タイトルが長すぎる
 記述は具体的で簡潔にしましょう
 不必要に長かったり、くどくどと冗長だったりすると省略されることもあります。
 タイトルは全角で28文字以内を目安に考えましょう。

×キーワードの詰め込み・繰り返し
 ページの内容を説明していませんし、検索エンジンからマイナス評価を受けることも。
 【悪い例】
 ※「引越し、引越 、引っ越し、ひっこし」

×ほんの一部分だけを入れ替えたもの
 ページの内容とマッチしていないため、こちらも避けたほうが安心です。
 【悪い例】
 「“バンドの名前” – ビデオ・歌詞・ポスター・アルバム・レビュー・コンサート」のように
  バンドの名前の部分だけを入れ替えたネーミングとするのもあまりよくありません。

まとめ:
閲覧者が欲しい情報を意識したコンテンツを作成して
その内容をわかりやすくPRしたページタイトル(キーワードを入れて)考えましょう!


常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】平日9:00~18:00 /土曜10:00~17:00

平日9:00〜18:00/土曜10:00〜17:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ