簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

E-A-Tのためにコンテンツに著者名を書くことにしました(SEOノウハウ)

2021/2/22

E-A-Tのためにコンテンツには著者名を書きましょう(SEOノウハウ)

E-A-Tとは、コンテンツの品質についてGoogleが行っている判断基準になります。

Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」の頭文字をとったものです。

 

E-A-Tについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

筆者は極度の人見知りのために裏方で動くのが好きなのですが、E-A-Tのために重い腰を上げて今回、顔だしすることにしました。

とくに「A」の権威性対策ですね。

 

私はSEO歴15年以上になり、インターネット歴は25年以上になります。

SEOをはじめとしてインターネットの変遷をインターネットの初期の頃よりずっと見てきましたし、石川県産業創出支援機構(ISICO)様でホームページドクターも8年以上させていただいて、セミナーもいろいろと開催しておりますのでSEO的にもプラスになると踏んでいます。

著者名を書くには具体的にどうするか

記事最下部に「この記事を書いたのは」というものを入れて、著者名や今までの活動や実績などを記載します。

そしてそのうち書こうと思いますが、構造化データで誰が記載したかどうかを書きます。

その分野の専門家と認められれば、検索でプラスの評価になるというわけです。

 

結果が出るのは1ヵ月後かもしれませんし、数年後かもしれませんが、プラスになればまたこのブログでもシェアいたします。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ