簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

読みやすいコンテンツ(記事)のフォーマットとは?

2021/3/8

読みやすいコンテンツ(記事)のフォーマットについて

コンテンツを書く時のフォーマットについて記載してみました。

例えば以下がGoogle Discoverに取り上げていただいた記事です。
https://amsstudio.jp/news/2021/02/seo-contents-update.html

それではいってみましょう。

どんなことに気を付けているか

いろいろとありますが、特に気を付けているのが以下ですね。
  • 適切なファーストビュー(アイキャッチ)画像があるとどんな内容かわかりやすい
  • ですます調で統一したほうが読みやすい印象(である調は論文に適している)
  • 見出しとセンテンスがあると読みやすい
  • 重要な箇所に太字やマーキングなどもあるとみやすい
  • できれば複数人に公開前に閲覧者視点でみて修正してもらう
  • 見出しを上部に並べているケースをみるが個人的には不要と考えて入れていない
  • 記事途中に広告などは入れないようにしている
  • 適切な挿絵もあればいれる
このようなことを行うことで、閲覧者に読みやすく、場合によってはGoogle Discoverに取り上げていただけるので、アクセスアップを狙うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いろいろな流儀があるので上記が正解ということは決してないのですが、コンテンツ作成の上での参考にしていただければ幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ