簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

MEO対策の5つのステップについて

2021/3/4

MEO対策の5つのステップについて

MEO対策とは検索結果に出てくる地図に上位表示させる方法です。
「ローカルSEO」とも呼ばれています。

どのようなことをすれば上位表示されるのでしょう。

ステップ1 まずはGoogleマイビジネスへの登録から

Googleマイビジネス(GMB)とはGoogleが無料で運営しているサービスです。
https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

こちらは弊社の例ですが、会社名で検索すると右に出てくるこちらです。
まず、この登録からはじめます。

ステップ2 GMBに可能な限り情報をいれましょう

サイトURLや、営業時間、サイト説明など可能な限り情報をいれましょう。

特に「カテゴリー」は絶対に登録をオススメします

今であれば、スタッフがマスクを着用しているなどの情報もぜひ入れたいところです。

ステップ3 コメント(口コミ)を集めましょう

このコメントが多ければ多いほど、そして高評価なほど上位表示される傾向があります。
店舗を利用された方にコメントを依頼するなども重要です。

辛辣なコメントなどいろいろな声があると思いますが、真摯に受け取りきちんと返信をして業務改善することも重要です。

ステップ4 会社名(屋号名)、住所、電話番号はホームページの記載とあわせましょう

ローカルSEOの世界ではN-A-Pという言い方をします。

Name(会社名)
Address(住所)
PhoneNo(電話番号

はホームページの表記を一致させるといい傾向があります。

たとえば
1-1
だったり
1丁目1番地

とホームページとGMBの表記を一致させることも大切です。

ステップ5 SEO対策もきっちりと行う

MEOとSEOは異なるようで実は似ています。

というのはSEOは閲覧者が望む有益な情報を上位表示させるアルゴリズムになっています。
そのような有益なサイトが保有するGoogleマイビジネスを上位表示させようとするのは自然な流れです。

実際検索結果をみてもそのような傾向があります。

まとめ

検索した地点から近い距離を出す傾向があるといわれています。
いくら5つのステップを頑張っても遠い距離では表示は厳しいのが現状です。

また、店舗が閉まっている際には上位表示されない傾向がありますのでそのあたりお気を付けください。

あと気を付けなくてはいけないこととしては

「金沢市のエステなら〇〇」というように、登録名に屋号や会社名以外のものをいれてしまうことです。

これはGoogleマイビジネスの規約違反で削除されてしまう可能性もあるので十分気を付けましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ