簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

nofollow属性のほかに出てきたugc、sponsored属性とは?

2021/4/22

nofollow属性のほかに出てきたugc、sponsored属性とは?

こちらの記事でnofollowの扱いがヒントに変わったということを書きました。

あわせて新しい属性が二つ導入されました。ひとつがugc属性です。

これはUser Generated Contentすなわち、ユーザが生成したコンテンツという意味で主にブログコメント欄やフォーラム投稿等に使われます。nofollow属性は主にugcに置き換わったという位置づけかもしれません。

もう一つがsponsored属性です。こちらは、広告目的のリンクなどで使います。 広告目的でnofollowを使っている方はsponsored属性を使うほうがいいかもしれません。

nofollowと置き換えたほうがいい?

ではすでにnofollwoがあった場合は置き換えたほうがいいのでしょうか?以下記事によれば特に入れ替える必要はなさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もしかしたら、SEO目的でリンク効果をリンク先に渡したくないという運営者はsponsoredやugc属性を使うシーンもでてくるしれませんね。ただ、上記記事を読む限りこちらもヒントのようなのでわざわざ変える必要もなさそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ