簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ネタ切れの回避方法(コンテンツマーケティング)

2021/4/21

ネタ切れの回避方法(コンテンツマーケティング)

コンテンツを継続する上で、一番の壁がネタ切れではと思います。
150記事を超えたころから、ネタをどうしようかなとパソコンの前で固まってしまう時間も多くなっています。

今日はそんなコンテンツマーケティングのネタの選定方法について書きたいと思います。
それではいってみましょう。

スタッフにお題を出してもらう

これに何度も救われました。スタッフ一同で、あるといいなというコンテンツのお題リストを出してもらい、書ける分野を選んで書くようにしています。

お題があるだけでも全然違うのでこの方法はオススメです。

少し違う角度で書いてみる

コンテンツを書いていると、別の角度から書くと記事になるなと思いつくことがあります。
それをメモっておき、次のコンテンツ作成に活かします。

例えば、「2021年最新SEO情報について」という記事を書くと、次は最新SEO情報の一つである「コアウェブバイタルについて」という記事が書けるなという感じです。
その際には重複コンテンツにならないよう、0から書くというのを強くオススメします。

常にアンテナを立てておく

これも重要です。スタッフとの会話で常にアンテナを立てるようになりました。
「モバイルファーストインデックスが2021年3月から強制移行になるんですよね。」

というスタッフの会話から、「これはネタにできるな」という感じです。
会話や社内ビジネスチャットの内容はネタの宝庫だったりします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
コンテンツマーケティングを継続するうえでの最大の障壁はネタ切れだと思います。
とはいっても、質の低いコンテンツは出さないようにするなど質を担保するのも必要です。

無理のない範囲で続けてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ