簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

コンビニエンスストアに学ぶECサイト売り上げアップの方法とは?

2021/4/12

売り上げをアップさせる価格戦略とは?

コンビニエンスストアに一旦入ったら、何も買わずに出るのは申し訳ないという心理的な印象を与えます。
ちょっとお手洗いを借りようとして入っても何か買っていこうと考えられる方も多いかと。

そして一旦お店に入ると、レジまで計算されつくした導線となっていて、飲み物、弁当、デザートなどついつい買ってしまいます。そんなコンビニエンスストアからECサイトで応用できることはたくさんあります。

それではいってみましょう。

ECサイトでどう応用するか?

例えば、コンビニでレジ横にあるお菓子や、近くにあるおでんやコロッケなどのお惣菜。

ショッピングカートに「こちらもいかがですか。」というように設置したりできますね。
マーケティング用語でいうクロスセリングのツールとして使えます。

また、コンビニエンスストアでは様々な決済方法が使えます。ECサイトでは経験上、決済方法あればあるほどいいので、ECサイトでの決済方法を増やすということも重要です。

ちょっとコンビニエンスストアとは離れてしまいますが、ついつい他の商品を買ってしまうようにする策としては、送料無料条件の設定ですね。送料無料条件を達成するためについつい買ってしまうことも。

カートに「あと○円で送料無料です。」という表示も非常に効果的です。

その時に、カート入れたものに関連する商品が表示されていたら購入につながりやすい印象です。

この送料無料設定条件の金額をいくらにするかで平均購入金額が大きく変わるので、慎重な設定が必要です。
また、送料を無料にする分、利益も圧迫されるので、それを踏まえた金額を設定しましょう。

コンビニエンスストアでは出口は一つしかありません。これは他のページに離脱させることの無いランディングページに応用できます。購入やお問い合わせまで一直線の構成になっていますよね。

まとめ

コンビニエンスストアではどこに何があるか直感的にわかりますよね。

ECサイトでも直感的に商品やカート(決済)に自由に行ける構成を考えると、コンバージョン率アップにさらに寄与できるはずです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ