簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ターゲットワードを検索者に合わせる重要性とは?

2021/4/21

ターゲットワードを検索者に合わせる重要性とは?

ターゲットワードを検索者に合わせることは効果を出すためにとても重要です。 具体例をあげてご紹介していきますね。

それではいってみましょう。

「求人」と「採用」

たとえば、求人をされるページがあったとすると グローバルメニューやタイトルタグに

採用情報」としていませんでしょうか。 もちろん「採用」も検索ニーズはありますが、「求人」のほうが10倍近くの検索数があります。

タイトルタグは 求人(採用)情報~とするか求人情報~としたほうが効果は出やすいかと。

閲覧者は応募する際には「採用」よりも「求人」と入れる方が多いことに目を付けた例です。

ほかにも

ほかにも、「鈑金塗装」が正しい日本語ですが、閲覧者は「板金塗装」と入れられる方が多いですね。 漢字変換しても板金塗装が最初に出てくる方が多いと思いますのでなおさらです。

検索キーワード選びは漢字変換ソフトに合わせることも時には重要でしょう。

そのため、メインワードは「板金塗装」にしたほうが効果が出るというわけです。

まとめ

もし自分が閲覧者だったら、どんなキーワードで入れるかなと立ち止まって考えることも キーワード選びにプラスになります。

ただ、自身だと業界知識もあるので専門用語に偏ってしまうかもしれません。 近いターゲット層の方に聞いてみるの一つの方法ですね、

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ