簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

自作ホームページ運営で気を付けることとは?

2021/4/22

自作ホームページ運営で気を付けることとは?

自作ホームページを運用していて、気を付けるべきところをまとめました。 参考にしていただければ幸いです。

それではいってみましょう。

気を付けたいチェックポイント一覧

  • 独自ドメインの更新
  • SSL証明書の更新
  • レンタルサーバの更新

です。上記3つについては自動更新ができるようであればそうしておくに越したことはないですね。 自動更新の場合、おそらくカード払いの場合が多いと思いますのでショッピング限度額を超えて、支払いができず停止にならないように気を付けましょう。

ワードプレスをお使いの方は

  • 常に最新のバージョンに更新(プラグインも)

もオススメします。脆弱性を突かれないように常に最新バージョンにしてくことが重要ですね。 本体は問題なくてもプラグインの脆弱性を突かれてということもありますので、プラグインの最新化もしておきたいですね。できればプラグインは最小限にしておきたいところ

  • サーバのバックアップ

こちらも重要です。ワードプレスの場合は特にバックアップはしておいても損はないでしょう。

これらのことを制作会社に任せることも可能

自作よりは高くはなりますが、これらのことを制作会社に任せることも可能です。これらのことから解放されます。 ただし、業者が倒産してしまい。ドメインやサーバが返ってこないということも時々聞きますので、健全経営をしている制作会社を選びたいですね。

まとめ

ドメインの更新し忘れや、サーバ契約無効によりデータが消されたなどが無いように最新の注意を払いたいですね。ドメイン失効によりドメインを手放すことになったよりも、自動化しておいて間違えて更新してしまったほうがまだダメージは少ないので自動更新にしておくことをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ