簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

構造化データを適用することでSEO的なメリットはある?

2021/4/4

構造化データを適用することでSEO的なメリットはある?

構造化データとは、検索結果に華を添える、タグのことです。

パンくずリストの名前を変えたり、更新日付をアップデートしたり、Googleしごと検索に出稿できるようになります。
構造化データを入れることでSEO的にはプラスになるのでしょうか。

2017年にGoogleのJohn Mueller氏が、構造化データを入れることでSEO的なメリットはないといっています。

それ以降の公式コメントを探してみたのですが無かったので、おそらく現在も変わらないのでしょう。

直接的な効果はなくとも間接的な効果はもしかしたらあるかも

検索結果に装飾することで、他サイトの検索結果との違いをアピールできるようになるので、クリック率のアップが期待できる可能性があります。

特に求人関係の構造化データでは、こちらに書いたように、かなりの反響がありました。

Googleしごと検索に求人情報を掲載してからどうなったか(求人ノウハウ)

構造化データに直接的な効果はないかもしれませんが、間接的な効果が大きいので積極的に導入したい技術の一つですね。

まとめ

構造化データの課題は、最初はとっつきにくいことですよね。

この辺りを簡単に出稿できるようになれば、もっと普及するかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ