簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

今誰が閲覧しているかがわかるリアルタイムレポートとは?Analytics

2021/5/13

今誰が閲覧しているかがわかるリアルタイムレポートとは?Analytics

アクセス解析で最もシェアがあるといっても過言ではないGoogle Analyticsですが、最初見て感動する機能といえばリアルタイムレポートではないでしょうか。

今日はそんなリアルタイムレポートについてとその活用方法について書いてみます。

それでは行ってみましょう。

そもそもリアルタイムレポートとは?

リアルタイムレポートとは、Analyticsのサイドメニューのリアルタイム→概要を押すと出てくるレポートとなります。これのすごいところは、今誰が見ているかがリアルタイムでわかることです。

どの地域からどこのページを遷移してお問い合わせにつながったかなどわかるので閲覧者の動きが手に取るようにわかります。

とはいってもこれを真剣に解析に利用することはあまり通常はしませんが、今どのくらいの閲覧者がみているかがわかるので、想像以上のアクセス数であれば、サーバを増強しようなどの対策も打てます。

リアルタイムレポートの応用編

すぐに結果がでることを応用して、コンバージョンやイベントなどがきちんと稼働しているかを確かめるには非常に都合がいいです。今まではコンバージョンやイベントをしかけたあと、数分から数十分待って、計測されているのを確認する必要もありましたが、

リアルタイム→コンバージョン
リアルタイム→イベント

ですぐにみれるようになっています。何かと重宝する機能といえるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ