簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

WordPressで企業サイトを作る際の注意点

2021/5/29

wordpressで企業サイトの作り方

企業のホームページとして、Wordpressで制作することをお考えのかたに、構築していくうえでのポイントなどをお伝えしますね。

WordPressはブログサイト型ホームページの構築ツール

日記的記事を日々投稿していくブログ型サイトのCMSなので、そのままで企業のホームページとして使っていくのは、デザイン的にも構成的にも少々難しく、テンプレートを購入したり、カスタマイズして作っていくというのが一般的です。

世界中からサイバー攻撃を受けやすい

世界でのシェアが高いブログCMSということもあり、サイバー攻撃の標的になりやすいと言われています。レンタルサーバー選び、Wordpress本体はもちろん、導入したテンプレートやプラグインのセキュリティアップデートなど細心の注意が必要です。

データバックアップが必須

WordPressで制作したホームページは、すべてのデータがレンタルサーバー内にしかありません。レンタルサーバーが攻撃を受けたり、トラブルでデータがすべて消失するといった事例も過去にあります。なので、自社内のパソコンにもデータバックアップをマメにおこなうことが必須です。

投稿と固定ページ

WordPressでは、「投稿」と、「固定ページ」という2つのタイプのウェブページを作成することができます。これらを上手く組み合わせて、自社のホームページを構成していくことになります。

機能追加するプラグイン

お問い合わせフォームプラグイン、サイトマップ送信プラグイン、などなど、様々な機能をホームページに追加することができるプラグインという機能が装備されています。

ただし、WordPress公式ではない様々なプログラマーが制作したプラグインが混在しているということもあり、セキュリティ面やWordPress本体動作への悪影響など、導入にあたっては慎重な選択が必要です。

部署担当者ごとに権限設定

WordPressにログインできるユーザーを複数登録でき、それぞれに管理者・編集者・投稿者など個別に権限を設定できます。

そこで部署の担当者ごとに、適切な権限を設定することで、スムースでタイムリーな更新や情報発信できる体制にすることなどに利用できます。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ