簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ワードプレスでホームページを作る際のメリット・デメリットとは?

2021/5/29

ワードプレスと静的html、どちらのホームページが良いの?

ワードプレスでホームページを作る上でのメリット・デメリットについてご紹介いたします。

ワードプレスでホームページを作るメリット・デメリット

メリット

  • ワードプレス自体は無料なので、多くの制作会社が導入している
  • サーバにインストールすればブログ型ホームページ(入れ物)ができあがる
  • 世界で最も使われているCMSなので、多くの有志が開発をおこなっている
  • ネットで検索すれば、多くの使い方などのコンテンツを見ることができる
  • プラグインをインストールすることでカスタム可能

といった多くのメリットがあります。

デメリット

一方でデメリットとしては、

専門知識とスキルが必要

サーバを準備し、ワードプレスをインストールすればブログ型ホームページができますが、そのままでは会社やお店としてのホームページとしては使いづらいです。会社やお店としてのホームページとして使える体裁に整えるには、専門知識(html、スタイルシート、php、MySQLなど)とスキルが必要になります。

こまめなバックアップが必要

ワードプレスで構築したホームページのあらゆるデータが手元のパソコンにはなく、すべてが契約したレンタルサーバー上に収容されています。万が一のときのために、ワードプレスで作ったホームページのデータ、ワードプレス本体のこまめなデータバックアップとデータバックアップを行うための専門知識とスキル必要です。

世界中からサイバー攻撃を受けやすい

世界中でのシェアが高いワードプレスということもあり、サイバー攻撃の対象として狙われやすいと言われています。

トラブル時にも管理者がすべて対応

ワードプレスの管理画面に突然ログインできなくなる、いつの間にかレイアウトが崩れている、動作がおかしい、などなど、ワードプレスを使っているがゆえのトラブルが起こりえます。そのようなときも、すべて管理者が対応することに。

サイトスピード表示が遅くなる傾向も

ワードプレスは、アクセスがあるたびに、そのウェブページを動的に生成して表示される仕組みとなっています。その他にもプラグインの影響などもあり、静的htmlで構成されたウェブサイトよりもサイト表示スピードが遅くなりがちです。

といったことがあります。

まとめ

ワードプレスだと更新が楽という声などを聞かれることが多いと思いますが、初中級者の方がホームページを構築することは難易度が高いのが現状です。
 
また、ワードプレスでのホームページ制作のみをプロに頼んで、その後に自身で記事更新をしていく方法もありますが、制作後にセキュリティ面など含め、維持管理していくことも難易度が高いため、困ったお客様から弊社にご相談いただくことが多いです。
 
AMSでは、セキュリティなどの管理はAMS全体でおこなっていますので、ご安心してホームページを公開することが可能です。
 
お客様はホームページの更新作業や事業の本業に集中いただくことをオススメしていますね。
 
参考になれば幸いです。
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ