簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

【初心者向け】ホームページ制作に必要なものとは?

2021/7/7

ホームページ制作に必要なものとは?

これからホームページを初めて作ろうとご検討のかたに、ホームページ制作にあたって必要なもの用意しておいたほうがよいものについてお伝えします。

①独自ドメイン

ホームページのネット上の住所にあたるもので、独自ドメインを取得しておくことがホームページを開設して公開するための大前提になります。

レジストラという専門業者のウェブサイトから申込みして取得します。通常1年間~毎の契約で毎年または複数年毎に契約更新をすることで継続して利用することができます。

②レンタルサーバーとの契約

制作したホームページをネット上に公開するための、ホームページデータ(htmlファイル、画像ファイル、CSSファイルなど)をおいておくウェブサーバーが必要になります。

一般的にはレンタルサーバーという専門の事業会社と契約して、そこのウェブサーバーを間借りして利用します。

さまざまなレンタルサーバー事業会社があり、そのスペックや機能、料金体系もさまざまです。

レンタルサーバーの選ぶときは、ホームページ表示の高速化やSSL通信かどうかといったことでSEO対策にもかかわってくるので、レンタルサーバー選びには知識と経験があることが望ましいです。

③コンテンツの構想

そのホームページはどのような目的のために、どのようなターゲットにむけて、どのようなコンテンツを用意するかを事前に構想しておくことで、ブレのない、成果を期待できるホームページにすることができます。

一般的には1ページだけに全てのコンテンツを組み込むのではなく、ユーザビリティ等考慮のうえ複数のページで構成します。

③-1記事コンテンツ例

会社概要、商品サービスのご紹介、施工事例、お客様の声、お申込みまでの流れ、よくあるご質問、お問合せフォームなど

③-2画像コンテンツ

おもに記事コンテンツの内容をわかりやすく伝えるための画像コンテンツとして、撮影した画像ファイルなどです。画像コンテンツがあることで記事も読みやすくなるということもあります。また特に商品サービスのご紹介や、施工事例などの記事コンテンツには画像コンテンツがあったほうがよいですね。

④ホームページ制作ソフト

ホームページは自身のパソコンにインストールして使うタイプと、ウェブサーバー内にインストールしてウェブブラウザから操作するタイプ、ウェブサーバー内にすでにインストールされていて操作も簡単にできるタイプとがあります。

また、画像編集ソフトや、ウェブサーバーにデータを転送するためのソフトなども必要になる場合があります。

弊社ではホームページ制作を承っています。

そして、弊社では①独自ドメイン取得代行、②レンタルサーバーとの契約不要、④お客様自身で簡単に更新できるホームページ制作ソフトをご用意しています。

また③コンテンツの構想につきましては、お客様毎につく専属のディレクターが、お客様のご希望お考えをお聞きしコンテンツの構想サポートをいたしております。

ホームページを作るにあたって、ご不安なことや質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ