簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ホームページにショッピングカート機能を導入する方法

2021/7/27

ホームページにショッピングカート機能を導入する方法

ホームページで物販などの通信販売を計画されていて、ECサイトを作りたい、またはホームページにショッピングカート機能を導入されたいかたにどのようなやり方があるか、また導入にあたって気をつけたいことについてお伝えします。

ECサイト=ホームページ+ショッピングカート機能、ととらえた前提でご説明します。

ショッピングカート機能プログラムを制作してもらう

販売する商品をご購入いただくにあたって一般的なショッピングカート機能では対応できないといった場合などに自社オリジナルのショッピング機能プログラムをホームページ制作会社などに制作してもらうというやり方です。

自社商品と自社ユーザーに最適化したショッピングカート機能を用意できるのが最大のメリットです。

一方でオリジナルショッピングカート機能プログラムは買取りとなるので費用が高額になる可能性があります。

また環境の変化などによりプログラムのバージョンアップが必要になったときも都度費用が発生します。

ホームページについては、オリジナルショッピングカート機能プログラムとともに制作依頼することで、内部SEO対策など自由に作り込んでいくことができます。

ECサイト構築サービスをそのまま利用する

ECサイトを簡単に構築できるサービスとして、BASE(ベイス)やSTORES(ストアーズ)、Shopify(ショッピファイ)などがあります。

BASE(ベイス)、STORES(ストアーズ)については導入は無料、毎月の基本使用料も無料。商品が売れたときに決済手数料やカード決済手数料などの各種手数料が発生するシステムです。

ショッピングカート機能のバージョンアップもECサイトASP側で随時おこなっていくのでショッピングカート機能プログラムを買取りする場合よりもリーズナブルなところもメリットです。

カスタマイズ性については、自社でホームページを制作する場合と異なりECサイトASP側による制限が多いです。

そのため、集客のために重要な内部SEO対策や自社のユーザーニーズに合わせて作り込んでいくということは難しいのがデメリットです。

ショッピングカート機能だけを利用する

ホームページ制作は制作会社に依頼し、ショッピングカート機能だけをショッピングカートASPやECサイトASPのものを外部ショッピングカートとして利用するというやり方も可能です。

ホームページ部分は内部SEO対策など自由に作り込んでいくことができるのが大きなメリットです。

ショッピングカート機能のバージョンアップもECサイトASP側で随時おこなっていくのでショッピングカート機能プログラムを買取りする場合よりもリーズナブルなところもメリットです。

弊社ではホームページ制作を承っています。外部ショッピングカート機能を導入して制作した事例もございます。

ECサイトの制作やホームページについて、質問やご心配ごとなどありましたら、お気軽に下記までご相談お問い合わせください。詳しくは下記バナーをクリック。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ