簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

施策を打ったらAnalyticsに必ず残しておきたい、メモ機能とは?

2021/8/9

施策を打ったらAnalyticsに必ず残しておきたい、メモ機能とは?

Analyticsをみていて、急にアクセス増になったり、とある日を境に大きく変動したなどの場合、
・この日にメディアに取り上げられた
・Googleの大型アップデートがあった
・DMやチラシを打った
など、メモを残していれば、どういう施策を打ったことが要因かを推測しやすくなります。

そんな機能がAnalyticsの標準であります。

設定方法は簡単で、
①ユーザレポート->概要を押します。
②グラフの下に▼ボタンがありますのでそれをクリック
③+新しいメモの作成をクリックします。
④メモを入れたい日付とコメントを入れます(例:DM配信など)
⑤保存を押します

メモを見るためにはグラフの下の▼を押していただくか、日付に付箋紙のようなアイコンが付くのでそこをクリックしていただけるとメモの内容が出てきます。

見直す際に、アクセス増になったのはメディアに取り上げられたおかげだな、など、そのメモのデータをもとに仮説を立てることが可能です。

メモ機能は地味ですが、PDCAサイクルを回すために重要な機能ですのでご活用いただければ幸いです。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ