簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

文字コードとは?|ホームページ制作用語

2021/8/25

文字コードとは?|ホームページ制作用語

ホームページ制作するときには文字コードについて気をつけないといけないということをご存知でしょうか?

文字コードとは?また、ホームページを作るうえで気をつけることについてお伝えします。

文字コードとは?

文字コードというのは、文字(テキスト)について人とコンピューターが相互に解釈できるようにするための規格であり、1文字ごとに、コンピューターが解釈できる識別番号を割り振った体系です。

この文字コードが実はOS(オペレーション・システム)によって異なっているのです。

Windowsの文字コードは「Shift-JIS(シフト・ジス)。Macの文字コードは「UTF-8(ユー・ティー・エフ・エイト)など。

この文字コードが違うことで、Windowsのパソコンで作成した文章ファイルをMacで開くと「文字化け」するといったことが起きてしまうのです。

ホームページで文字化け

公開したホームページが文字化けを起こさないために気をつけることは、ブラウザに文字コードについて正しく伝えることです。

htmlファイルの場合、metaタグで文字コードを記述します。

例)<meta charset="UTF-8">

Windowsパソコンで作成した、文字コードがShift-jisのhtmlファイルなのに例のように記述してしまうとブラウザは指示通りUTF-8で表示するため「文字化け」が起こってしまいます。

ホームページの世界標準はUTF-8

ホームページを構成するhtmlファイル、CSSファイルの文字コードの世界標準はUTF-8です。

また、HTMLの最新バージョンでは文字コードをUTF-8にすることを推奨しています。

Windows環境でホームページを作成される場合には、テキストエディタやホームページ制作ソフトでどの文字コードで作成されているのかなどについて留意することをおすすめします。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ