簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

CTAとは?|ホームページ制作用語

2021/8/30

CTAとは?|ホームページ制作用語

ホームページでのコンバージョンを高めるための重要な要素としてCTAがあります。

CTAとはどのようなものかについてお伝えします。

CTAとは

CTAとはCall To Actionの略で、アクセスユーザーに求めるアクションを促すためのボタンなどのことです。

具体的には、お役立ち情報などの記事で検索から集客し、その記事を呼んでもらった最下部に「お問合せはこちら」などとお問合せフォームへのリンクやそのボタンなどです。

現在のウェブマーケティングでは直接的な広告だけでなく、ターゲットユーザーの困り事や悩み事を解決するための記事で集客して、それらの悩みを解決する手段として商品やサービスを提案するといったコンテンツマーケティングが主流になってきています。

記事を読んで内容に満足したアクセスユーザーが、ほかのコンテンツも読んでみたいとクリックしてくれるのがCTAともいえます。

CTAの適切な配置や注意点

記事の最下部にCTAとなるお問合せバナーなどを設置するのが一般的です。

記事の内容によっては「お問合せバナー」ではなく「その記事を読んだ方が興味を持つ関連記事」や「クロージングするための関連記事」へのリンクを表示するようにして、その記事を通じてお問合せフォームへの導線にするといったことも検討されるとよいと思います。

また、ユーザーがアクセスした記事を読んで満足することで、ほかのコンテンツも読んでみたいと感じ初めてCTAをクリックしてくれるものなので、各記事をユーザーに喜ばれるような内容にすることがかかせません。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ