簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ホームページ制作後の運営は何をすればいい?

2021/8/29

ホームページ制作後の運営は何をすればいい?

ホームページは制作して公開したときがスタートです。ホームページの公開後、担当者の方は、どのようなことをおこなっていくと良いのかについていくつかご提案します。

集客のための情報発信

お役立ち情報、悩み解決の提案、お客様からの喜びの声などを新しい記事(ウェブページ)として作り情報発信を継続していきましょう。

また社内の営業や他部署と連携して、スムーズに情報発信をできる体制づくりをおこなっていきましょう。

コンバージョン率を高めるための修正

コンバージョンとはホームページにおいては、見込み客がホームページを訪問したときに目標とするアクションを起こしたことを指します。

ホームページを作った目的は新規の見込み客からお問合せをいただくこと。しかし、ホームページにアクセスはあるのだけど商品やサービスについてのお問合せがほとんどない。

このようなときには、

  • ・各ページからお問合せフォームへの導線の見直しをする。
  • ・お問合せフォームについても見込み客がお問合せしやすい環境になるよう見直しや修正をする

といったコンバージョンを高めていくための修正や改善を継続しておこなっていきましょう。

ホームページの異常やトラブルのチェック

毎日1回、できれば出社時と退社時の2回程度は、自社のホームページのコンテンツのいくつかを開いてみて異常やトラブルが起こっていないか、チェックすることをおすすめします。

私は趣味のウェブサイトを個人的に運営していますが、いつものようにアクセス解析をチェックしているとエラーがでるようになり、ウェブサイト自体も表示されずに画面にエラーがでているということがありました。原因は利用しているレンタルサーバーにおいて「負荷上昇によるサーバーにアクセスしづらくなる障害」があったためです。

またある地方新聞社のホームページがSSL証明書の期限切れのせいでホームページ全体が「この接続ではプライバシーが保護されません」というブラウザからの警告表示が大きく表示されるという自体となっていました。

お問合せが全く来なくなったので1ヶ月ぶりに会社のホームページをみていたら○○だった。といったことにならないよう、日々のチェックされることをおすすめします。

ホームページの契約更新の管理

ホームページを開設・運営していくにあたっては、いくつかの外部のサービス提供会社と契約を結んで定期的にその契約を更新していくということがほとんどです。

うっかり契約更新をし忘れていて期限日を越えてしまい、ホームページが表示されなくなっていたなどの事態にならないよう契約更新の管理をエクセルなどで更新管理表を作るなどしておこなっていきましょう。

ホームページ運営で必要な契約更新の例

  • ・独自ドメイン(毎年、または複数年契約の場合もあり)
  • ・レンタルサーバー
  • ・SSLサーバー証明書(無料のものは3ヶ月と短い場合があります

などがあります。

社内へのホームページでの成果レポート

上司の指示のもと必要に応じて、ホームページでの成果や、アクセス解析でのレポートをまとめて、社内でも定期的に発表していきましょう。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ