簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

大量のファイルを短時間でアップロードする方法

2021/8/30

大量のファイルを短時間でアップロードする方法

WordPressのプログラムをレンタルサーバーにアップするときなど、大量のファイルをサーバーにアップロードするときに、極短時間でサクッとアップロードする方法についてお伝えします。

※SSHという遠隔操作が利用できるレンタルサーバーに限ります。

「ブログのCMSで有名なWordpressをサーバーにインストールするために必要なファイルは何と数千以上もあります。

このように、大量のファイルでもたったの数秒でサーバーにアップロードする方法がありますのでお伝えします。」

大量のファイルでかかる時間とトラブル

WordPressというCMSは公式サイトからプログラムファイルをダウンロードしてサーバーにアップロードして、サーバーにインストールして使います。

この時に問題になるのがWordPressプログラムのファイル数が数千もあることです。

FTPクライアントでそれらファイル全てをアップロードすることになるのですが、ファイル数が多いため非常に時間がかかります。

またアップロード時に通信エラーで転送が止まってしまうことがあるのですが、どこのファイルまでアップロードできているのかを判断するのが困難です。

大量のファイルを短時間でアップロードする方法

やり方のポイントは2つです。

①ファイルをZip形式で圧縮してサーバーに転送する

大量のファイルをzip形式で圧縮することで、数千以上あるファイルも1つにすることができます。たった1つのファイルに変換することで大幅に転送時間を短縮できるのです。

また圧縮することで全体のファイル容量も小さくできる場合もあり、それによってもサーバーに転送する時間を短縮できます。

②レンタルサーバーを遠隔操作してZipファイルを解凍する

転送したzipファイルをレンタルサーバーを遠隔操作しzipファイルを解凍・展開します。

以上の操作で大量のファイルでも極く短時間でアップロードし通常に使用することができます。

レンタルサーバーを遠隔操作するときのソフトと環境

上記の方法をとるために、

  • ①レンタルサーバーが「SSH」という遠隔操作のための通信プロトコルに対応していること
  • ②SSHクライアントソフト
  • ③遠隔操作してzipファイルを解凍するなどのコマンドを使えること

が必要になります。

②SSHクライアントソフトは無料で使用できるものがネットでいくつか公開されています。

また、③のコマンドについてはUNIXのコマンドですがディレクトリ間の移動やzipファイルの解凍など少ないコマンドで実践できます。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ