簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ネタ切れで困ったときに新たな視点を得るヒント

2021/8/24

ネタ切れで困ったときに新たな視点を得るヒント

日々新たなネタを探してがんばってみえるあなたへ。

自分の頭の中だけでは直ぐに行き詰まってしまいますが、ある方法で新たな視点をザクザクと得られるようになりましたので、そのやりかたをお伝えします。

メインテーマキーワード起点だけだと行き詰まる

記事を新たに書くときのネタとして、メインテーマのキーワードを起点にしてニーズのある関連キーワードを調べて構想して書くというのが王道としてあると思います。

しかし、メインテーマキーワード起点だけだとまもなく行き詰まってきてしまいますよね。

ライバルサイトのキーワードを眺め見る

そこでおすすめなのが、ライバルサイトのキーワードを眺め見てみることです。

メインテーマキーワードで上位表示されているライバルサイトをピックアップします。

そしてそのライバルサイト全体で、どのようなキーワードの記事(ウェブページ)が作成されているのかを眺め見てみるのです。

ライバルサイトの各ページに関連するキーワードを調べる方法

Google広告で提供されているキーワードプランナーというのを使います。

※Google広告を出稿してなくても、Google広告用アカウントは無料でつくることができ、キーワードプランナーも無料で利用できます。

  • ①ツールと設定>キーワードプランナーを開く
  • ②「新しいキーワードを見つける」をクリック
  • ③「ウェブサイトから開始」をクリック
  • ④「キーワードを探す対象のドメインかページを入力します」欄に、ライバルサイトのトップページURLを入力する
  • ⑤オプション「このサイト全体を使用」にチェックを入れ「結果を表示」ボタンをクリック

以上の操作で、ライバルサイト全体の記事についての関連するキーワードがリスト表示されます。

またそれらキーワードについての「月間平均検索ボリューム」も表示されます。

新たな視点が見つかる

とあるキーワードについて上記の要領でライバルサイトひとつについて調べたところ、なんと3,500もの関連キーワードが得られました。

そして、メインテーマキーワード起点だけでは決して得られない、自分の頭の中だけでは決して思いつかない、様々な新たな視点を得ることができるのが最大のメリットです。

また、「ライバルサイト」なので、得られるキーワード群の内容は自社でも使えるものが多いです。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ