簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

タイトルタグ虫眼鏡理論(SEO対策)

2021/2/22

タイトルタグ虫眼鏡理論(SEO対策)

筆者が提唱している理論です。

タイトルタグとは検索結果に出たり、SEO対策に重要なタグの一つです。

2021年現在はこのタイトルタグに上位表示させたいキーワードを入れるだけで、ライバル動向によっては上位表示されたりします。

検索結果に出るのは全角28文字程度ですのでそれに収めるのが定説です。

 

そのタイトルタグですが、欲張っていろいろとキーワードを入れてしまうと、それぞれのキーワードのアピール度が薄まってしまいます。

 

小学生の時に虫眼鏡で黒紙を焦がす実験しませんでしたでしょうか。焦点が小さいと太陽光が集約されて紙は焦げますが、焦点が広いとただ温かくなるだけで紙は焦げない。

タイトルタグも同じことがいえます。

 

キーワードが少なければそれぞれのキーワードに集約されて上がりやすくなりますが、キーワードをたくさんいれてしまうと焦点がぼやけてしまってすべてにキーワードの威力が弱くなってしまう傾向があります。

とはいえ最終的にクリックするのは人間

キーワードを集約すればいいという話をしましたが、金沢市の不動産屋がタイトルタグに

 

「金沢市不動産」

 

とだけ入れたらどうでしょうか。

どんなサイトかわからないですよね。

 

最終的にクリックするのは人間なので

「物件数No1.金沢市の不動産なら〇〇不動産」

というように多少薄まってしまっても、閲覧者向けにアピールするキャッチーなほうが結果的に上位表示されたりもします。

キーワードは極力絞りつつ、ただし、最終的にクリックするのが人間だということを意識してタイトルタグを作るのがオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ