簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

Googleは検索結果の直帰や滞在時間をみてる?

2021/3/4

Googleは検索結果の直帰や滞在時間をみてる?

もし私がGoogleだったら取り入れるであろう検索アルゴリズムについて書きます。

たとえば、閲覧者がGoogle検索して、検索結果1位をクリックしてそのサイト飛びます。

そして、そのコンテンツが満足できなかった場合、すぐにブラウザのバックボタンで検索結果に戻って別のサイト、例えば2位のサイトを開きます。

その後、バックボタンで検索結果に戻ってこなかった場合は皆さまならどう判断するでしょうか。

1位のサイトよりも2位のサイトのほうが閲覧者ニーズを満たすサイトの可能性が高いと思いませんか。

とすると2位のサイトを上位にもってきて1位のサイトを下げるほうが閲覧者にピッタリの情報を提供できる可能性があります。

使っている使わないはわからないのですが、技術的には、この動きを計測することは十分可能です。

ただ、過去Googleでそれをみとめた記事はない

私の知る限り、これをアルゴリズムに取り入れているという話は聞いたことがありません。

ただ、Googleハネムーンというアルゴリズムがもしあるのであれば、このロジックを搭載している可能性は十分あり得ます。

こちらについても非公式にそういうものがあるかもという発言はありましたが、公式には認めている発言は見つけることができませんでした。そういう意味では都市伝説の一つといってもいいかもしれません。

ただ、正解はGoogleのみぞ知るですが確実に近い都市伝説といった感じでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ