簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

Googleサーチコンソールからの警告(コンテンツの幅が画面の幅を超えています)の対処方法とは?

2021/4/26

Googleサーチコンソールからの警告(コンテンツの幅が画面の幅を超えています)の対処方法とは?

「モバイルユーザビリティ」の問題が新たに検出されました

このエラーがでる原因についてです。

弊社の事例で特に多いのが、「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」というものですね。

この原因の多くは、

  • 画像が大きすぎてスマホに収まりきらない
  • テーブル幅がスマホ幅を超えている

というものです。

画像をサイズを小さくしたり、テーブルを画面内に収めることで可能になります。テーブルの場合はmax-widthを100%にすることで治るケースが多いですね。

まとめ

Googleサーチコンソールからの警告は時にユーザビリティをアップすることが可能なので、スルーせず対応していくことが大切ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ