簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

【初心者向け】データベース(DB)とは?わかりやすく解説

2021/4/26

【初心者向け】データベース(DB)とは?

データベースとは何でしょうか。わかりやすく解説していきたいと思います。それではいってみましょう。

わかりやくいうとデータの貯蔵庫

データベースという名前からも想像できるように「データの貯蔵庫」です。しかも、そのデータを簡単に高速に取り出しやすいように工夫されています。

とはいえ、それの性能を引き出せるかというのは開発者次第

データを高速に取り出せるかどうかは、開発者のデータベース設計によって全く変わってきます。設計を誤ってしまうと、数秒もかからずデータを取り出せるところが、数十秒下手したら数分かかってしまうことも。

専門用語になりますが、「正規化」や「インデックス」をうまく使いこなすかどうかがカギになります。

インデックスとは?

インデックスとはわかりやすくいうなら、電話帳や国語辞典で例えるなら、あいうえお順になっているということでしょうか。あいうえお順になっているから、探しやすいですが、もしそうじゃなく、ランダムに並んでいたらどうでしょうか。探すのに膨大な時間がかかりますよね。

また、データベースのデータを高速で呼び出すためにはSQLと呼ばれるデータ呼び出したり書き込んだりする言語があるのですが、その記載方法によっても大きく変わってます。(SQLを使わないNoSQLというものも最近出てきていますがここでは割愛します。)

データベースの性能を活かすのはエンジニア次第といったことろでしょうか。

まとめ

いかがでしたしょうか。

データベースにもいろいろな種類があって階層型データベースなどを経て、現在はリレーショナルデータベースというものが主流となっています。

WordPressをはじめとして多くのシステムでは、リレーショナルデータベースを使っています。現在ではデータベースといえば、リレーショナルデータベース(RDB)のことを表しています。

30年以上RDBが主流なので、大きな変革があってもよさそうですが、いまのところこれを大きく超えるものは出てきていない印象ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ