簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

素通りされてしまったお客様のキーワードを知る方法

2021/5/2

素通りされてしまったお客様のキーワードを知る方法

普通のアクセス解析ツールでは、ユーザーがホームページに訪問してくれたときに、初めて、流入キーワードは何だったのかがわかります。

※現在は、プライバシー保護の観点などからデータが暗号化されているため、普通のアクセス解析ツールでは、流入キーワードはほとんどわからなくなっています。

が、ユーザーが検索したキーワードの検索結果に、表示はされたけど、訪問されなかったキーワードを知ることが、あるツールを使うことで可能なのです。

それは、Googleが提供している、サーチコンソールというツールです。

サーチコンソールでわかるキーワード関連のこと

サーチコンソールで、キーワード関連でわかることは、

  • どのキーワードで検索結果に表示されたか?
  • そのキーワードで何回表示されたか?
  • そのキーワードで検索結果の何位に表示されたか?
  • そのキーワードで何回クリック(アクセス)されたか?

です。

検索結果で1ページ目の7位くらいで表示されているのに、クリックは0(訪問されていない)、しかも表示回数は、3ヶ月で250回とそこそこニーズがあるキーワードなのに。なんていうのもままあったりします。

これが素通りされてしまったキーワードですね。

素通りされてしまう原因を推察して改善

この素通りされてしまっていることは大変残念な状況ですが、ホームページのほんの一部を修正することで、アクセスアップへと改善することも可能です。そのために有効なのが、記事タイトルとディスクリプションの改善です。

自社サイトのその記事のタイトルが、検索結果でどのように表示されているか、見てみる。同様に、そのキーワードで、検索結果に表示されている他社サイトについて見てみる。

そのキーワードで検索するユーザーの検索意図を推し量って、よりクリックしたくなるような、記事タイトル・ディスクリプションに改善していくのです。

検索結果で上位表示されているのに、クリックが0が続くと評価が下がり順位が下がる可能性が大です。それが、コンバージョンにつなげれそうな重要なキーワードであるならば、直ちに対処されることをおすすめします。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ