簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

リンクを設定するときSEOで損しないための注意点

2021/6/29

リンクを設定するときSEOで損しないための注意点

ホームページ制作をするときに、グローバルメニューや、ページから参照ページへのリンクなどを設定されると思います。

ただ、そのリンクの設定のしかたによってはSEO的にとても損をすることがあるので注意が必要です。

リンク先の内容を表す言葉で

リンクのタグづけをする文言を、「こちら」とかではなく、「トイレリフォームの施工例」という文言で設定することをおすすめします。

検索エンジンはリンクされていることを評価し、リンク先の中身について、リンクしている文言を検索結果順位ランキングの参考情報のひとつにしているからです。

「こちら」というキーワードで表示されたいのではなく「トイレリフォーム 施工例」というキーワードで表示されたいのであれば、リンクタグで設定する文言は「トイレリフォームの施工例」にすることをおすすめします。

テキストリンクが基本

テキストリンクよりもボタン画像のほうがかっこいいし、目立つし、といった理由で、画像ファイルにリンクを設定するのはやめておいたほうがいいです。

上記と同じように、検索エンジンはリンク先を評価するときに、どのような文言でリンクしているかを読んでランキングの参考にしています。

検索エンジンGoogleのスポークスマンも、リンクするのは画像よりもテキストリンクのほうが良いと発言されています。

スタイルシートという技術を使えば、テキストリンクでも、画像で作ったボタンのようにデザインすることも可能です。

リンクするときは、リンク先の内容を表す文言で、かつ、テキストリンクに設定することをおすすめします。どうしても画像が必要という場合は、ALTタグを適切に利用しましょう。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ