簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

【初心者向け】PHPとは?わかりやすく解説

2021/6/13

【初心者向け】PHPとは?わかりやすく解説

Webの世界にいるとPHPという名前を聞くことがあるかもしれません。
今日はそんなPHPについてわかりやすく解説したいと思います。

それではいってみましょう。

PHPとはプログラミング言語のこと

PHPとは"PHP: Hypertext Preprocessor"の略とされています。

PHPとはHTMLに事前処理を行うものである」の略がPHPです。

「PHP」という略の中に「PHP」が含まれているのは不思議な感じもしますね。

PHPはサーバ上で動くプログラミング言語として使われています。
たとえば掲示板に投稿すると投稿したものが増えるなどの動的なページには必ずプログラミング言語が存在しています。

反対に、通常のHTMLでは決まったものしか表示することができません。これを「静的」といったりします。

PHPだと、サーバ上で自由にHTMLを変更させて閲覧者に送ることができます。これを「静的」の反対の意味で「動的」と言ったりします。

有名なところだと、ワードプレスの大部分はPHPで動いています。
あれだけ動的に画面が変わるのはPHPのおかげです。

そのような背景もあり、ワードプレスを使いこなすにはPHPのスキルがあるとよりいいですね。

PHPのメリット・デメリットとは?

PHPのメリット・デメリットとはなんでしょうか。

メリットはユーザ数が多いため、たくさんの情報がありますし、対応しているサーバも多いです。
レンタルサーバーに限っては、PHPが使えないサーバを見つけるほうが難しいでしょう。

デメリットとしては、仕組み上、静的なHTMLと比較してももちろんですが、Javaなどと比較して遅いということが挙げられますね。

それもあり、ワードプレスが遅いという方もいらっしゃいます。
PHP7になってかなり高速化したという触れ込みで、実際にワードプレスをPHP7で稼働させたら高速化したというレビューが多いですね。

まとめ

PHPは情報が多いですし、実行環境も揃えやすいので、初めての方にもとっつきやすい言語ではと思います。
ワードプレスをガンガン活用したい方にとっても覚えても損はない言語ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ