簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

Yahoo!広告をAnalyticsで解析するためにしなくてはいけないこととは?

2021/3/31

Yahoo!広告をAnalyticsで解析するためにしなくてはいけないこととは?

Yahoo!広告経由で来訪したか、そしてコンバージョンに至ったかを知りたいときには、少し工夫しないといけません。 それをしないと「yahoo/organic」経由とカウントされてしまい、本来計測したい「yahoo/cpc」ではなくなってしまいます。

今回はその方法についてご紹介していきます。

それではいってみましょう。

出稿URLにパラメータを付けることで解消される

その設定方法は簡単です。出稿しているURLに以下のパラメータを付けます。

例えば出稿しているURLが

https://amsstudio.jp/hp_agency/

だとすると

https://amsstudio.jp/hp_agency/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=keywd

といった感じで

?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=keywd

というパラメータを付与します。

keywordという値については任意でお好きな名前を付けてもOKです。 (ただ英数字をオススメします。)

まとめ

パラメータをコピペして使うだけなので簡単ですよ。

ちなみにパラメータを付ける前に、一度パラメータ付のURLにアクセスしてみて Analyticsでyahoo/cpcに認識されているかどうかをご確認いただくと確実です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ