簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

【初心者向け】301リダイレクト(ステータスコード)とは?わかりやすく解説

2021/4/26

【初心者向け】301リダイレクト(ステータスコード)とは?わかりやすく解説

301リダイレクト設定とは何でしょうか。簡単に言うと、このURLは新しいURLに引っ越したので自動的に遷移させてあげるね、という仕組みです。

https://amsstudio.jp/test.html
というページが仮にあったとして、そのページが検索エンジンに覚えられていたとします。

急にURLを
https://amsstudio.jp/test2.html

に変えてしまったら、検索エンジンが覚えているのはtest.htmlなので、見つかりませんという404エラーになってしまいます。

その時301リダイレクト設定というものを使えば

https://amsstudio.jp/test.html
にアクセスすればサーバが自動的に

https://amsstudio.jp/test2.html

に変更してくれるのでチャンスロスを防ぐことができます。

実際に
https://amsstudio.jp/production/production.html
にアクセスすると
https://amsstudio.jp/news/uservoice/
に自動的に遷移することおわかりいただけるかと思います。これが301リダイレクトです。

404、301という数字の意味

ホームページをみていると時々404エラーとか503エラーとか数字をみたことありませんか。
これは実はHTTPステータスコードというものです。

すべての動作にHTTPステータスコードがついてきます。

きちんと表示されたら200のステータスコード
ページが見つからなかければ404のステータスコード
301のステータスコードが返ってきたたら引っ越した
503のステータスコードはサーバに異常がある(可能性がある)

などなどです。

その数字を使って404エラーとか301リダイレクトとか言ってるわけですね。

Googleのロボット(プログラム)であるクローラはホームページを閲覧したときに301のステータスコードを受け取ると、新しくページが引っ越したと認識して検索結果を新しいURLに変えてくれます。301リダイレクト設定を使うことで今まで培ったSEO資産が引き継げるので301リダイレクト設定は非常に有効です。

一時的にURLを変えたいときはどうすればいい?

一時的にURLを変えたいけど、検索結果まで変えてほしくない、そう言うケースもまれにあります。
そういうときには301リダイレクトではなく302リダイレクトを使います。

URLを一時的に引っ越すけど、あくまで一時的ね、という意味です。

まとめ

HTTPステータスコードの存在を知っていただければこのコンテンツの目的は完了です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ