簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

URLにはwwwあり・なしSEO的にどちらがいい?

2021/4/15

URLにはwwwあり・なしSEO的にどちらがいい?

URLにwwwがあるのとないのでは、SEO的にどちらがいいのでしょうか。

結論からいうと、どちらも優劣はありません。完全に好みの問題といえます。

今の流れはwwwなしに向かっているように見える

Chromeではwwwありのサイトを入力しても、アドレスバーにwwwが省略して表示されることから、wwwなしの方向に進んでいる印象を受けます。

名刺などの記載する際も短くなることから、個人的にはwwwなしが好きですね。

URL正規化をお忘れなく

wwwあり・なし、どちらを選択されるにせよ、URLの正規化は必ず行いましょう。

たとえば

http://www.amsstudio.jp
http://amsstudio.jp
https://www.amsstudio.jp
https://amsstudio.jp
https://www.amsstudio.jp/index.html
https://amsstudio.jp/index.html

上記URLのどれでもリダイレクトせずアクセスできてしまうのは問題で、Googleは6サイトがあると認識することもあります。

弊社の場合は上記どのURLを入力しても
https://amsstudio.jp

に301リダイレクトされるように設定しています。これは「正規化」という処理になります。
設定方法は「URL正規化」で検索してみてください。

301リダイレクト設定とは?

301リダイレクト設定とは検索エンジンにこのURLはこのURLに引っ越したよと知らせる仕組みです。
URL正規化や、サイトリニューアルの際によく使われる技術です。

特にhttpからhttpsに301リダイレクト設定をしてないケースも時々見られます。
せっかく常時SSL化をしていても意味がないケースがあるので、httpでアクセスしてもきちんとhttpsにリダイレクトされるかチェックするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
他にもcanonicalタグというURLを正規化するためのタグがありますが、また別の記事でご紹介していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ