簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

【2021年版】押さえておきたい検索エンジンBing そしてそのSEO対策とは?

2021/5/4

【2021年版】押さえておきたい検索エンジンBing そしてそのSEO対策とは?

BingとはMicrosoftの運営する検索エンジンです。アクセス解析をみていてもこの検索エンジンのアクセス数が増えてきている印象があります。

なぜかというと、Windows10のEdgeなどデフォルト検索エンジンに採用されていることも大きいでしょう。インターネットを始めて間もない方などは知らず知らずにBingを使っている可能性もありますね。

それもあり、今は無視できない存在になってきています。BingのSEO対策について押さえておきたいのは何と言っても、Bing Webmaster Toolsへの登録ですね。

Googleのウェブマスターツールのようなものとお考えください。ここでサイトマップ登録などをすることで、効果があった事例があります。

押さえておきたいSEO対策の一つです。GoogleやYahooと違って検索エンジン対策もちょっと特殊です。

経験上、検索エンジンへの直帰率を重要視している印象があります。直帰率とはBing検索した後に、「この情報は違う」と検索エンジンに戻った率ですね。

直帰する率が少ないサイトは上位に来ている印象があります。というわけで、Bing対策の一つとしては、検索結果と内容が違うと戻られないように、タイトルタグ&ディスクリプションとサイトの構成は合わせておく必要があります。

こちらについてはGoogleにしても、リスティング広告にしても同じことが言えるので閲覧者のためにもしっかりしたサイト構成にしておく必要がありますね。

まとめ

BingのコンセプトはWikipediaによると「意思決定を支援する検索エンジン」とのこと。

もしかしたら直帰率を重要視しているのはこのコンセプトがSEO対策の肝かもしれません。すなわち、戻ってきたサイトは、意思決定の支援にならない。検索エンジンに戻らずに行ったままサイトは意思決定の支援になったということでプラスになる可能性もあります

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ