簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

会社預金でのペイオフ対策とは?

2021/5/14

会社預金でのペイオフ対策とは?

会社を運営していると、流動資産のなかでもキャッシュをどのように保管するか、悩みの種ですよね。
1,000万円以内だとペイオフ、すなわち預金保護制度によって守られますが、それ以上になるとペイオフにより守られない可能性が0ではないので、口座を1,000万円以内になるように分けるか、当座預金にするなどの選択肢があります。

ただ、資金移動は大変だし、当座預金はATMで引き出しができないなど、普通預金よりも扱いづらいケースがあるうえ、口座開設手数料や審査がある場合もあるので悩ましいところではあります。

そんな時にオススメしたいのは「決済用預金」です。基本的には普通預金と一緒なのですが、利子が付かない代わりに預金保険制度により預金を全額保護してくれます。メガバンクを中心に、地方銀行でも取り扱いがあり、銀行によっては口座番号そのままで切替可能だったりします。

いざという時、お客様、従業員を守るためにもしっかりした備えはしておきたいですね。

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ