簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

電子メールの㏄とbccの違いとは?

2021/7/12

電子メールの㏄とbccの違いとは?

電子メールでtoのほかに、ccとbccという欄がありますよね。
toは宛先ということはご存じかと思いますが、ccとbccについてよくわからないとか、ccとbccの違いは?という方には参考になる記事かと思います。

それではいってみましょう。

ccとはカーボンコピーの略

ccとはCarbon Copyの略です。toは関係のある方に、ccは直接関係はないけれど、目を通してもらいたい方に主に使います。ccの方へは情報共有の意味合いが強いですね。なのでtoと違って基本返信を必要としません。

返信が必要ならtoに入れたほうが確実ですね。

bccとはブラインドカーボンコピーの略

bccとはBlind Carbon Copyの略です。blindとあるように、送信先には通知されません。
そのため、一斉送信などで使うケースが多いです。

ただ、bccにしたつもりがccになっていたりと事故が起こる原因になる可能性があるので、一斉送信でのbccはあまりお勧めしませんし、使うなら慎重に使うべき機能ですね。

あとはお客様にメールを送る際、上司にも見ておいて欲しいという報告の目的で使うケースもありますね。

まとめ

toもccもbccもこれといったルールはありませんので、組織によってルールは全く違ったりします。
それぞれのルールに合わせてお使いいただければと思います。

ただし、bccの使い方は慎重にです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ