簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

メタディスクリプションの設定方法

2021/8/25

メタディスクリプションの設定方法

ホームページのSEOをついて学ばれているかたは、メタディスクリプションが重要ですということを見聞きされたことがあると思います。

ホームページ制作で、そのメタディスクリプションをどのようにして設定するかについてお伝えします。

メタディスクリプションはhtmlで記述します

メタディスクリプションはホームページ制作のための言語であるhtmlで記述します。

すでにあるheadタグの間に、メタディスクリプションタグを追加して記述すればオッケーです。

例)〇〇〇〇〇〇に任意のページ説明文を入れます。

<head>
<meta name="description" content="〇〇〇〇〇〇">
</head>

メタディスクリプションを書く時の適正な文字数

適正な文字数はパソコン向けでは100~130文字程度、スマホ向けでは~80文字程度と言われています。

メタディスクリプションの記述が検索エンジンの検索結果に表示される文字数がそれぞれ、~130文字、~80文字程度だからです。

メタディスクリプションにはどのように書けばいいのか?

タイトル、ディスクリプションの最適化を実施しただけでお問い合わせが倍以上になった事例を下記記事でご紹介しています。ご参照ください。

ライバルサイトのメタディスクリプションの確認方法

メタディスクリプションのことを覚えると、はてライバルサイトの○○ではメタディスクリプションをどのように記述しているのだろう?と気になってきますよね?

またライバルサイトの記述をみて例文として参考にされたいということもあるかと思います。

メタディスクリプションの確認方法は

  • ①確認したいウェブページをブラウザで開く
  • ②キーワードで、ctrl+Uを同時にたたく

以上の操作で別のタブで、そのウェブページのhtmlソースが表示されます。

参考になれば幸いです。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ