簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

検索結果に引っ掛かりやすいコンテンツ(記事)の作り方とは?

2021/3/8

検索結果に引っ掛かりやすいコンテンツ(記事)の作り方について

検索結果に引っ掛かりやすいコンテンツにするにはどうすればいいでしょうか。

一番の鍵を握るのは今の検索エンジンのアルゴリズムからいうとタイトルタグですね。
すなわちブログや記事でいうと「タイトル」がそれにあたります。

タイトルタグに検索に引っ掛かってほしいキーワードを入れていきます。
ただし、キーワードの詰め込みすぎもよくありません。
最終的にクリックするのは人間ということを意識して、キャッチーでかつ絞り込まれたタイトルにしていきます。
これだけでも検索に引っ掛かるケースが多いです。

本質の中身と更新

タイトルタグにキーワードをいれるのはいわゆる「テクニック」です。

タイトルタグがしっかりいていても、中身が伴っていないと(コンテンツの質が低いと)いずれ、検索下位に沈んでしまうでしょう。更新をしていないコンテンツも同様です。

タイトルタグに釣り合うコンテンツをしっかり記載して、定期的に更新することが順位をキープするために重要な施策となります。

コンテンツで重視すべきは圧倒的に≫量です。

なかなか難しいことですが、これを続けることで全体的な底上げとライバルに参入障壁を築けることになるのでぜひ続けていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ