簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

英語(外国語)版ホームページは必要?

2021/4/27

英語(外国語)版ホームページは必要?

こちらは難しい問題ですが、個人的には一つの回答があります。
Chormeなどは外国の方がホームページを見た際に自国語に翻訳してくれる機能があるので不要では、という派です。

あともう一つは、日本人が英訳するとどうしても不自然な英語になってしまう傾向があります。
海外に行かれたことがある方ならお分かりいただけると思いますが、観光先で不自然な日本語メニューを見たことないですか?あの違和感です。

英語でいうとTOEIC900点以上ないと(たとえあっても)その違和感はなかなか払しょくできないのではと感じています。
不自然な文章だと離脱につながる可能性もあります。

その対策とは

ネイティブに監修してもらうのも一つの手ですが、いっそのことGoogle翻訳に任せてしまう方法もあります。

あえて日本語で検索される方ならそもそも日本語で見るでしょうし、わからなければChromeの翻訳機能で母国語に変換するでしょう。

近い将来はあえて海外向けのホームページを作らなくていい時代が来るのではと考えています。
Google翻訳の制度はAIの導入によりさらに上がっていて、本当にすごい精度になりました。

20年前は片言の翻訳だったことを考えるとその進化はすさまじいです。
今後もより進化していくでしょうね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ