簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

レスポンシブウェブデザインとは?メリット・デメリットを解説

2021/4/29

レスポンシブウェブデザインとは?メリット・デメリットを解説

レスポンシブウェブデザインとは、画面サイズにあわせて、ホームページのレイアウトを変えるデザインのことを言います。英語ではRWD(Responsive Web Design)といい、レスポンシブルデザインではありません。レスポンシブデザインともいわれていますね。

例えばこちらのブログ記事のウィンドウサイズを狭くすると、勝手に携帯サイズのレイアウトに変わることをご確認いただけると思います。これがレスポンシブウェブデザインですね。

レスポンシブウェブデザインのメリット・デメリットとは?

レスポンシブウェブデザインのメリットは、PCやスマホそれぞれのページがなく、メンテナンスは1つのHTMLでいいので管理が楽になるという点ですね。

デメリットとしては、PC用画像も同時に読み込みますので表示が遅くなりがちということですね。これからの導入予定のコアウェブバイタルでどうなるかはウォッチしているところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ