簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

Web&IT業界で英語のスキルは役に立つ?

2021/6/15

Web&IT業界で英語のスキルは役に立つ?

Web業界に15年以上いる経験から感じることを書きます。
結論からいえば、できないよりはできたほうが数倍いいと感じます。

特にサーバなどでAWS(AmazonのWebサーバ類)を利用するケースもこの業界は多いと思いますが、いざという時に英語でやり取りする必要が出てきます。

この時に重宝しますし、そのほかにも英語圏のWebサービスが使いやすかったりするので、それらを選択した際、やり取りに必然的に英語スキルが要求されます。

通常であれば日本の代理店などもあり代行してくれたりしますが、一刻も早くという場合には直接やり取りする必要もあったりします。

また、最新のWebやSEO動向なども英語圏から出てくる情報が多く、特にGoogleのアナウンスも英語の情報から出してきたりするので、スキルアップにも役立ちますね。

ただ英語を身に着けるのも大変

ただ英語を身に着けるのも大変ですよね。できることに越したことはありませんが、1からだと結構大変だったりします。
最近では、Google翻訳や高性能AI翻訳サービスDeepLという高精度の翻訳ツールもあり、海外とのやり取りもチャットベースでできるものもあるので、一昔前と比べたらAIが何とかしてくれる環境にはなってきています。
とはいえ、翻訳ツールは完璧というわけにはいかないので、あくまで参考程度として使うことも大切ですね。

海外旅行の時、レストランのメニューで違和感のある日本語見た記憶ありませんか?
その違和感です。自動翻訳したものをホームページに使うとその違和感がどうしても出てしまうので要注意です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いたのは

株式会社AMS 取締役副社長 古倉 功一

2005年からSEOに本格的に取り組み、SEO歴は15年以上。現在はリスティング広告、SEOをメインにしたWebコンサルを提供中。好きな番組:ポケットモンスター。

  • 石川県産業創出支援機構(ISICO)「お店ばたけ」ホームページドクター
  • セミナー講師(Webマーケティング、SEO、PPC広告等)
  • ミラサポ専門家登録(派遣先からの総合評価平均 5点中4.9)
常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ