簡単ホームページ作成ツールならAMS - まずはお試し

全国対応!まずはご相談ください 電話番号0120-55-4682

ホームページ引越しで検索順位を落としたくない時に気をつけることとは

2021/7/12

ホームページ引越しで検索順位を落としたくない時に気をつけることとは

独自ドメインでホームページを運用しているが、別のレンタルサーバーなどに引越したとしても、せっかくの今の検索順位を落としたくない。

検索順位を落とさないで引越しするために、事前に調べておくこと気をつけることについてお伝えしますね。

ウェブページごとの被リンク

引越ししても検索順位を落とさないために、先ず気をつけておきたいのが各ページへの被リンクを維持することです。

ウェブサイト内での記事同士のリンク(内部リンク)はもちろん、他社ウェブサイトなどからも知らないうちにリンク(外部リンク)されていることはままあります。

Googleが提供しているサーチコンソールというツール(無料)を導入されていればリンクの状況を簡単にチェックできますので、ページごとの外部リンク状況を把握しておくことをおすすめします。

ページのファイル名は変えないほうがよい

新しいサーバーに移転するときに、以前のサーバーでは、company.htmlだったのをoffice.htmlやcompany.phpといった他のファイル名に変えようという場面もあるかと思います。が、できるだけファイル名は変えないほうがよいです。

company.htmlというウェブページに外部リンクがはられていたのに、office.htmlにファイル名を変更することで外部リンクが無効になってしまうからです。

ファイル名を変える場合は301リダイレクト

ファイル名を変えたい場合は、新しいサーバーにおいて301リダイレクトという設定をおこなうことで外部リンクを新しいファイル名office.htmlに引き継ぐことは可能です。

サイト構成をかえる場合は

サーバーの引越しとともに、ウェブサイトの内容を見直してついでにリニューアルをとご構想されることがあるかと思います。

例えば、「よくある質問」と「お客様の声」を1つのページだったのを、それぞれ独立したページにする。逆に「代表あいさつ」ページのコンテンツを「会社概要」ページにまとめて1ページにする。などなど。

そのような場合にも、さきの「ページのファイル名は変えないほうがよい」でお伝えしたことと同様に301リダイレクトの設定をおこないましょう。
そもそも論になってしまいますが、引っ越し後にページ数を減らすと高い確率で順位が落ちる可能性があるのでページ数は維持したいところです。

弊社ではホームページ制作代行を行なっています。また、サーバー移転やサイトリニューアルについても対応いたしております。

サーバーの引越しやサイトリニューアルについて、お悩みや心配事などありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

常時SSL+スマホサイト最適化の効果の出るホームページが39,800円!
【0120-55-4682】月~金曜9:00~18:00

月~金曜9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
AMS簡単ホームページ作成ツール
あなたのサイトをPRしましょう!
AMSマニュアル
よくある質問と回答
AMSお問合わせ

月別アーカイブ